2022年度 アイタカーリポーター募集!

[あなたもKBCの顔に挑戦してみませんか?☆]あなたもアイタカーに乗って、リポートしてみませんか?KBCでは福岡・佐賀県内市町村の魅力をテレビ・ラジオでお伝えするアイタカーリポーターを募集します。超ド派手なキャラバンカー・アイタカーに乗って各市町村を飛び回り福岡・佐賀の魅力を発信していますよ。運転免許さえあれば、経験・男女は問いません。【締切:11月1日(月)書類必着】
募集要項はコチラ!

※外部リンク『KBCメディアホームページ内募集要項』
に移動します。

アイタカーリポーターってどういうお仕事?
彼女たちのとある一日に密着!

KBC九州朝日放送が取り組む「ふるさとwish」は、福岡・佐賀県内市町村の魅力を毎日たっぷりお伝えする企画。毎週1つの自治体にスポットを当て、テレビ・ラジオ・SNSでたくさんのネタを取りあげています。

その企画のキモを担う5人の「アイタカーリポーター」は、毎日テレビやラジオに登場しています。今回は、彼女たちの1日をご紹介!

KBCを出発~~♪気をつけていってきます!

写真

2人1組になり、自分たちでアイタカーを運転してラジオ中継の現地へ向かいます。大体、中継の1時間前には現地に着くようにしています。そこから出演していただく方と打ち合わせをしたり、現場の下調べをします。

リポートだけじゃない!計20㎏の機材も自分たちで運ぶ

写真

到着すると、車のトランクからラジオ中継用の機材を取り出します。

着々と進む準備 さあ、いよいよ放送スタート!

写真

テキパキとアンテナなどの機材を設置し、電波がよく飛ぶところを探します。

写真

その間、もう一人は出演者と打ち合わせをし、いざ本番!
出演するのは一般の方がほとんど。ラジオ中継では、できるだけその人の“素”の人柄が伝わるように心がけています。

写真

様々な場所にお邪魔するんですよ!

写真

中継からの帰り道、ガソリンスタンドに寄ることも。

翌日以降の中継準備にも余念がありません

写真

取材する方とあらかじめ電話で打ち合わせ。本番中に伝えないといけない情報を聞きだし、整理します。

テレビの中継、スタジオでの収録も!

写真
写真

普通免許を持っている人であれば、経験や性別は問いません。
福岡のイイひと、イイところをリポートしてくれるあなた!ぜひ、ご応募をお待ちしています!

募集要項はコチラ!

※外部リンク『KBCメディアホームページ内募集要項』
に移動します。

アイタガール