MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

長いお別れ

2019年06月10日

奥田 智子

「長いお別れ」とは、
認知症のこと、またはその患者と周囲の人々との接し方だそうだ。
患者、とは言いたくない。
病気ではない。
人間の一生で
必ず通る道だから。

そんな、ともすると重くなりがちなテーマを、
丁寧に、優しく、ちょっとおかしく、
泣き笑いさせてくれる映画に仕上げてくれた。
中野量太監督、その人柄そのものだ。

中野量太さんのこれまでの歩みは、ゆっくり、ゆっくり。
決してあせることなく、自分が抱えるテーマ「家族」を
見つめ続けてきた。
器用ではない。

自分から何かが出てくるのをじっと待つ。

だからこそ映画が嘘をつかない。

映画という切り取り方を通して
家族を信じ続ける。
人間を信じ続ける。

だから、安心して笑えて泣ける。
「長いお別れ」はそんな映画だ。