MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

尾上菊之助丈が「サトコノヘヤ」に!

2019年06月18日

奥田 智子

6月16日(日)の「サトコノヘヤ」のゲストは、
ナ、ナ、ナント!
歌舞伎界のプリンス、というよりも、
もう、ど真ん中にいらっしゃる大切な方、

尾上菊之助丈です!!!

5月に東京の歌舞伎座で行われた団菊祭で
ご子息の和文君(5歳)が初舞台、
丑之助を襲名して、
二人の人間国宝のおじいちゃま、
菊五郎さんと吉右衛門さんも大変お喜びになった余韻が
まだ残る6月。

博多座で
「六月博多座大歌舞伎」を絶賛上演中の菊五郎劇団。
大忙しの
舞台の合間を縫ってお越しいただきました。

端正なお顔立ち、
立役と女方、どちらを演じても素晴らしい、
人気実力を兼ね備え、今充実の菊之助丈です。

今月初役で演じているのは、「土蜘」。

世界を蜘蛛の巣で覆うと、悪役として登場するのですが
するすると音もなく花道登場、
低音での語りと、素晴らしい舞踊、
ぞくぞくするような悪の魅力が溢れます。

悪役なのに同情したくなる
不思議な切なさにあふれた土蜘を
ぜひ、見ていただきたい!

お話では、
初日に起きた市川左団次さんのアクシデントを
チームワークで乗り越えたあっと驚くエピソードも。
(その後、左団次さんは後遺症もなく無事退院、
真っ赤なジャケットを着てお帰りになりました)

12月に上演される歌舞伎版の「風の谷のナウシカ」のお話も出てきます。
radiko.jpでぜひ!

そして、
船乗り込みで手を振ったあなた!
ぜひ、博多座でご覧ください。