MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

辛いものマップ

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

地球も丸ごと健康に

2019年10月10日

奥田 智子

今、人間の寿命はどんどんのびているけれど、
健康でいられる時間は果たして伸びているのか?

そして、地球上の生き物の種が、地球氷河期を除くとかつてないほど
加速度的に絶滅に追いやられている今、
地球は寿命を縮めているのではないか?

料理研究家、タカコ・ナカムラさんは
「50℃洗い」や「塩こうじ」、「ベジブロス」と
食材の本来持っている力を最大限引き出す調理法を提唱し、
人間が食事で健康を維持することをめざす。

そして、その食材を生み出す地球環境を健康な状態に戻したい、と
農業、環境問題まで取りこんだ
食にまつわるあらゆることに真摯に取り組んでいらっしゃる料理研究家だ。

毎日私たちが食べている食事は
調理法次第で、より健康になる。

例えば…
・肉や魚を焦がさない。
・卵は生で食べるのが一番。(一番悪いのが目玉焼き)
・緑黄色野菜やネバネバするものを一緒に食べる。(オクラ、山芋、納豆など)

タカコ・ナカムラさんは、福岡で月1回
タカコ・ナカムラ ホールフードスクールを開講。
10月26日(土)には福岡市役所前広場で開かれる
環境フェスティバルのブースで
ベジブロスカレーをふるまってくださる予定だ。

「AGE」って何?などなど、
健康オタクのわたしも“目からうろこ”のお話は、
10月13日(日)までradiko.jpのタイムフリーで、
そのあとは「サトコノヘヤ」のホームページで!