MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

辛いものマップ

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

映画「カツベン」

2019年11月26日

奥田 智子

映画にまだ音がついていなかったころ、
映画館は、ライブ会場だった…?

11月24日の「サトコノヘヤ」のゲストは、
映画「カツベン」をお撮りになった
周防正行監督と
活動写真弁士の指導をされた片岡一郎さん。

日本にはかつて銀幕のスターよりも注目を浴びた
暗闇のスーパースター、活動写真弁士がいた。

トップスターは当時の総理大臣より
年収がよかったというから、驚きだ!

実は、
前川清の「笑顔まんてんタビ好キ」を
はじめて担当するとき、
プロデューサーからの注文は、
「映画の活弁士みたいにやってください!」だった。

そんなこと言われても、聞いたことないし…。

で、見よう見まねで始めたスタイルが
8年目を迎えた。

「笑顔とふれあい 珍道中の は~じまり はじまり~~~~」

わたしのは物まね。

本物は、現役活動写真弁士、片岡一郎さんにおねがいして、
楽しいストーリーは12月13日からのロードショーをご覧いただきたい。

「椿姫」や「金色夜叉」、「十戒」が
シャーロット・ケイト・フォックス、城田優、上白石萌音、
そして、
周防監督の女優の切り札、
草刈民代が演じているのも見逃せない。

むかしから語りのうまい人が人を引き付けるのねえ。

11月30日までradiko.jp で、
そのあとは「サトコノヘヤ」のホームページでお聞きあれ!!