MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

長谷川法世さん

2020年10月02日

奥田 智子

コロナ騒ぎで収録ができず延期になっていた
ラジオドラマ「博多っ子純情」。
現在絶賛放送中だ。
博多っ子、郷六平の純情青春グラフティ。
生みの親は、明月堂の「博多通りもん」のCMでおなじみ、長谷川法世さん。

法世さんは1945年、まさに終戦の年博多に生まれた。
家は旅館を営んでいたが、
当時進駐軍の宿舎になっており、
家の中にアメリカ軍人がいたという。

(そのためか友達を呼ぶのに「Hey!」と呼ぶ)

その旅館が破産、一家は大工さんの2階に引っ越しをした。
貧乏で大学に行くお金もない。
受験料の一番安い美術大学、東京芸術大学を受験。
3年目は一次は通ったが、結局失敗。
一方漫画は好きで書いていた。

手塚プロが出版する漫画雑誌「com」に
懸賞ねらいで投稿、見事「正午に教会へ」で月例新人賞受賞。  

実は…、

編集部に指導を受けながら描いた作品だったという。
するとそこへ手塚治虫さんが…!

「君、左利きかね」

原稿を見ながらおっしゃった。

凄い!左利きが分かるんだ!
(インク壺が左にあったことに後から気づくのだが…)

その後、

1976年から「漫画アクション」で「博多っ子純情」を連載し
日本中に“博多ブーム”を巻き起こした。

現在、博多町屋ふるさと館館長。
今の博多の発展をどう思うのだろうか?

「ビッグバンとかで巨大化を図っているかもしれないが
もうすこしそっとしていてほしい。
家の2階から山笠の旗がゆらゆら見えるような
”山笠が似合う町”にしてほしいと思いますね」

誰よりも昔の博多を知る”文化人”が優しく微笑んだ。

「サトコノヘヤ」のインタビュー部分はホームページで。
ラジオドラマ「博多っ子純情」は月~金 午後3時33分ごろから放送中。
日曜正午から1週間分をまとめて放送、
法世さんの熱い解説必聴です!

  • アナちゃんねる
  • KBCアナウンサー Instagram
  • KBCアナウンサー TikTok