MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

「みをつくし料理帖」の原作者 高田郁さん

2020年10月29日

奥田 智子

自身最後の監督と宣言し
角川春樹氏が自らメガホンを取った
「みをつくし料理帖」。
主演の松本穂香、奈緒の熱演に加え、
薬師丸ひろ子、石坂浩二、窪塚洋介といった角川映画ならではの
豪華俳優陣も話題の作品だ。

原作者の高田郁さんは、
2年前にも「サトコノヘヤ」にご登場いただいてるが、
今回高田さんに、角川さんとのつながりなど
貴重なお話を伺った。

高田さんが、
角川春樹事務所から
「みをつくし料理帖」を刊行するにあたり、
書き始める前に
10巻で完結するという設計図を描いた。

角川春樹さんは、みずから全国の書店をまわって
当時無名だった高田さんの1巻目のゲラを抱えて
「よろしくお願いします」と
お願いに回ったという。

シリーズは評判上々、版を重ねるが、
引き延ばすようなことは一切要求されなかったという。

そのかいあって「みをつくし料理帖」は400万部の大ベストセラーに。
何度かテレビドラマになった。

しかし、
これまで映画化の話は何度も浮かんでは消えた。

完結から10年、角川氏は
「高田さん、僕が監督するから」と宣言したという。

映画を見て高田さんは、
「わたしは書くことでいっぱいいっぱい、
 けっして映像化したものに口出しはしないことに決めている。
 でも、奇抜なことをせず丁寧に描かれた優しい映画だな、と思った。
 そこには原作に対する愛情を感じた」
という。

当然次作への期待も高まる。
角川監督は
「この作品の手ごたえ次第。
 でも、続編を望む声が多くてねえ」
とまんざらでもなさそう。
 

高田さんは現在、大坂と江戸を舞台に
呉服商家を切り盛りする女店主を描く
「あきない正傳金と銀」第10巻を執筆中。

江戸時代の風景、風俗、習慣、
「株仲間」や、「仲間外れ」といった
商い、染物のこと…。
国会図書館の論文を紐解く毎日。
苦労はあるが、楽しみでもある。

昨年、
豪雨被害がいえぬ東峰村を取材した。
つらかった。
少しでも力になれたら、と短編「夜明けの鐘」を小説推理に掲載した。
近々1冊にまとめるという。

「本になったらうかがってもいい?」

電話口から柔らかい声が響いた。

  • アナちゃんねる
  • マツシタユイチューブ
  • KBCアナウンサー Instagram
  • KBCアナウンサー TikTok