MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

ANNOUNCER

KBCアナウンサーブログ奥田 智子

前川侑那さん「前川清の娘ですが、何か?」

2021年02月02日

奥田 智子

ご存知、九州で一番有名な芸能人ファミリー。

かくゆう私がナレーションを務めさせていただく
「前川清 笑顔満点タビ好キ」にも去年からご登場してくださっている
前川3兄妹の末っ子、前川侑那(ゆきな)さん。

東京で生まれたが、野生児だった。
家族みんなで
キス、エイなどを船をだして夜釣りに出るほど釣り好きで、
魚をさばくのも得意だ。
(どうりでお正月特番ではヒラマサやずをバンバン釣っていた)

スポーツは小2から高2までサッカーにのめりこむ。
ゴールキーパーで、
なでしこジャパンに誘われたほどの実力。
有名大学に推薦の話しもあったが、足を壊して断念、
洗足音楽大学に入学し、音楽の道を志す。

力強く伸びのあるヴォーカルはここで磨かれた。

卒業してからSHISYOさんとユニット「Dire Wolf」を結成し2019年デビュー。
超重量級バンド(SHISYOさんは170㎝、170㎏)と言われるが、
そんな縛りを意識しているわけでは…ない。

―紘毅さんの場合は、お父様が前川清さんだということをデビュー後も隠していましたね。

うちの場合は、
やがてわかるなら初めから言ってしまおう、と思った。

「前川清の娘ですが何か?」くらいの勢いで。

20歳前後までは父親のことを「演歌歌手なんて…」と思っていた。
でも、最近やっとわかってきた。
こぶしの延ばし方、次の音までのビブラートのかけ方など
まねしようにもまねできない。
やはり父は偉大だ。

―逆に大物歌手の娘ということで、プレッシャーは?

前はあったのだが、
「タビ好き」に出てから自分に自信が持てるようになった。
人間性を見てくれる番組なので。

「かわいいねえ、ゆきなちゃん!」と声をかけられることも。
                   やっぱりうれしい。

ー前川清さんのアルバム「My Favorite Songs~Acoustic~Ⅴ」の中に
侑那さんのヴォーカルで「男と女のかけら」が収録されています。

意外と自分に合っていた。
前川さんから
「バンドよりおまえはこっちのほうがいいんじゃないか?
自分がプロデュースするからやってみれば?」と言われた。
これからも機会があったらチャレンジしたい、と思う。

ユーチューブ「前川ちゃんねる」
インスタライブ、ネットサイン会も好調だ。

家族で父をサポートする理想形。

息苦しい今、
侑那さんの繊細なやさしさや
父を慕う気持ちに、心すくわれる。

*「サトコノヘヤ」のインタビューはホームページでお聞きいただけます。



  • アナちゃんねる
  • マツシタユイチューブ
  • KBCアナウンサー Instagram
  • KBCアナウンサー TikTok