MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

エリアのニュース

台風接近で新幹線の新大阪−小倉が15日終日運休へ

福岡

08/14 12:17

大型の台風10号は15日午前中に、四国に上陸する見込みです。

山陽新幹線は、新大阪と小倉の間で15日終日の運休を決めるなどすでに交通機関に影響が出ています。

JR西日本は、台風10号の接近に伴い山陽新幹線を15日の始発から、新大阪と小倉の間で全ての列車の運転を取りやめます。小倉と博多は、1時間に1本程度運転します。

JR九州は、九州新幹線の15日の運転について、始発から本数を減らすことにしています。

空の便も14日、欠航が相次いでいます。福岡空港を発着する便のうち、宮崎や鹿児島、奄美大島を結ぶ便は、全て欠航が決まっています。

福岡空港の利用客は「徳島に帰るのであっちも結構(台風の影響が)強いと思うので、とりあえず今動いてよかった」と話していました。

福岡空港は14日朝から、15日の欠航などに備え予定を前倒しして、古里や行楽地からUターンしようという人たちなどで混雑しています。

8月14日(水)のニュース