MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

エリアのニュース

北九大で外国人准教授がセクハラで処分

福岡

05/16 17:35

北九州市立大学

北九州市立大学は外国人の男性准教授が女子学生に対し抱きしめたりキスをするなどのハラスメント行為を行ったとして減給処分にしたことを発表しました。

減給処分とされたのは北方キャンパスで英語の授業を担当している50代の男性准教授です。外国人の男性准教授は去年10月、自身の授業を受講する20代の女子学生を研究室に招き抱きしめた上マスクをした頬の横にキスをしたということです。

女子学生は教員に相談し、男性准教授の反省を求める申立書を提出しました。

大学が調査委員会を設置してヒアリングを行ったところ男性准教授はハラスメント行為にあたると認めたうえで女子学生への謝意を表し「自分自身を大変恥じている」と反省の姿勢を示しているということです。

大学は再発防止に努めたいとしています。

5月16日(木)のニュース