MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

全国のニュース

都内の寺社でも防火総点検 パリ大聖堂の火災受け…

社会

04/18 19:15


 パリのノートルダム大聖堂で起きた大規模な火災を受け、東京消防庁は文化財に指定されている都内の寺や神社などで緊急の防火指導を始めました。
 東京消防庁職員:「外国人の方も多くいらっしゃる場所なので、火災予防対策の方を今一度、改めて頂けたらと思います」
 18日午後、東京消防庁の職員が東京・港区にある増上寺の境内の消火栓などの位置や使い方を確認しました。また、寺の関係者に対してろうそくやお香など安全な火の取り扱いについて指導しました。この防火指導は、パリのノートルダム大聖堂で15日に発生した大規模な火災を受けて急きょ行ったもので、東京消防庁は今月中に文化財に指定されている都内の寺や神社など約300の建造物を見て回るということです。

4月18日(木) の記事一覧