MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

全国のニュース

諫早湾請求異議訴訟 最高裁が7月に弁論

社会

05/22 21:40


 諌早湾の干拓事業を巡って排水門を開くよう命じた2010年の確定判決について無効とするよう国が求めている裁判で、最高裁は7月に弁論を開くことを決めました。国の訴えを認めた二審の判決が見直される可能性が出てきました。
 諫早湾干拓事業を巡って漁業者が開門を求めた裁判では、2010年に福岡高裁が開門を命じた判決が確定していますが、国はこれに従わず制裁金として漁業者側に約12億円を支払っています。これに対し、国は開門と制裁金の支払いを強制しないよう求めて訴えを起こし、一審の佐賀地裁は国の主張を退けましたが、二審の福岡高裁は国に制裁金の支払いを強制しない判決を言い渡しました。これを不服として漁業者側は上告していましたが、最高裁は7月26日に国と漁業者側の双方から意見を聞く弁論を開くことを決めました。弁論が開かれることで、国の訴えを認めた二審の判断が見直される可能性が出てきました。

5月22日(水) の記事一覧