MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

辛いものマップ

全国のニュース

聖マリ医大「差別あった」 医学部入試で調査報告

社会

01/17 20:33


 医学部の入試で「女子や浪人生を差別している疑いがある」と指摘されていた聖マリアンナ医科大学について、第三者委員会は「差別があった」などと結論付ける報告書を取りまとめました。
 聖マリアンナ医科大学は去年2月、文科省から「入試で性別などの属性で差別した疑いがある」と指摘され、弁護士らからなる第三者委員会を設置し、調査を続けてきました。その結果、第三者委員会は報告書で「性別・現浪区分という属性による一律の差別的取り扱いが行われたものと認めざるを得ない」との結論を示しました。調査の対象とした2015年度から2018年度の入試で、現役や一浪の男子の得点は高かったものの、女子や二浪以上の受験生の多くは得点が低かったということです。報告書に対して、大学側は「差別的な取り扱いはしていない」「意図的ではなく結果としてそうなった」と引き続き否定しています。

1月17日(金) の記事一覧