MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

全国のニュース

食欲の秋「デカ盛り」の秋 うれしい“3密”も

経済

10/21 19:09


 21日からマクドナルドで、いわゆる「デカ盛り」商品の発売が始まりました。この他にも多くの飲食チェーンがデカ盛りメニューを発表していて、まさに群雄割拠の様相です。
 21日からマクドナルドで期間限定発売となる3種のダブルチーズバーガー。刺激的な辛さの「辛ダブチ」。ビーフパティが通常の1.3倍以上もある「ハミダブチ」。さらに、ビーフパティとチーズが3枚入った「トリチ」など「さらに大きくデカ盛りに」が、この秋に続々登場しているのです。
 器いっぱいに盛られた鶏天、牛肉、タルタルソース。このうれしい「3密」が並んだのは丸亀製麺で期間限定の販売が20日から始まった「漢気!牛肉タル鶏天ぶっかけうどん」。丸亀製麺初のデカ盛りメニューは並盛サイズでもこのボリューム。さらに、得盛となると麺が約2倍、具材も約1.5倍にもなります。
 コロナ時代最中に巻き起こったデカ盛りブーム。実はこうした傾向は弁当店でもありました。東京・江東区にある店では元々、200円弁当など激安弁当を販売していましたが、客単価を上げることも考えてデカ盛りに参入。全体の売り上げはコロナ前と比べて3割から5割増しになったといいます。重さ1キロもある大好評のうなぎ弁当。コロナ禍で外食店からの注文が減ったことで食材の仕入れ値が安くなり、高級食材のデカ盛り弁当も可能になりました。

10月22日(木) の記事一覧