MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

全国のニュース

ガッツさんもエール 魅力度最下位で栃木県が直談判

経済

10/21 19:27


 最新の都道府県の魅力度ランキングを巡ってある行動に出ました。茨城県に代わって最下位に転落し反発していた栃木県の関係者が21日にランキングを発表した会社に乗り込みました。
 東京・港区の細い路地。21日朝、不穏な空気が漂いました。事の発端は14日に発表された都道府県の魅力度ランキング。茨城県に代わり栃木県が最下位になりました。このニュースを栃木県出身のこの人はどう感じているのでしょうか。ご存じ、ガッツ石松さん。
 栃木県出身元プロボクサー・ガッツ石松さん:「残念だけど考えようによっては私は良いふうに解釈するほうで、一番下ということはそれ以上はない。ボクシングの時代でも4回戦から勝ったり負けたり、どんどんはい上がってきた。それ以下はない。上しかない」
 U字工事の益子さんも自虐的なTシャツで悔しさをアピール。そして、県も疑問を感じ東京に乗り込んだのです。結果は、いかに…。約1時間後。
 栃木県・福田富一知事:「84項目の調査を行っているが、そのなかの一つが魅力度ということ。その魅力度だけが大きくクローズアップされて、納得できないということを申し上げました」
 どういうことなのか。この調査は3万人を超す消費者が対象で、認知度や街のイメージなど84の項目を質問します。ただ、最下位まで発表されるのはそのうちのただ1つ、魅力度だけなのです。また、この項目は単純な5段階評価です。そもそも調査は自治体が地域ブランドを改善するための前向きなものだといいます。
 ブランド総合研究所・田中章雄社長:「『その精度をより高めて使いやすくして頂きたい。そのための申し入れ』という内容でした」
 栃木出身のガッツさん、これで納得できるのでしょうか。
 栃木県出身元プロボクサー・ガッツ石松さん:「何の世界でもルールがあるんだから、調査の仕方があるんだからそれに異議を申し立てることは一つもない。ただ…しっかりと説明してはもらいたいよな。栃木県民のプライド、誇りが消えたわけじゃないんだから。東北新幹線も止まるしね。東京から1時間ちょっとで行けるし、栃木県。皆さんがいつも食べてるご飯・果物・野菜、なんでも豊富だし、だから…こんな良い所はないけどなあ」

10月22日(木) の記事一覧