MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

全国のニュース

総裁選は後半戦へ…野田氏 当選は「私以外の誰か」

政治

09/24 11:22


 自民党・総裁選挙は後半戦に入り、4人の候補者は祝日の23日も、精力的に動いていました。 ■野田氏
 堀江氏に当選は「私以外の誰か」
 ユーチューブに登場したのは、野田聖子幹事長代行です。
 堀江貴文氏:「他の候補者の人?河野さんとか、岸田さんとか、高市さんとか。ぶっちゃけ、どうなんですか?誰が当選するんですか?」
 野田聖子幹事長代行:「まだ、分かりません。私以外の誰かなんだろうと思っているけど」
 堀江貴文氏:「やっぱり、あれですよね、小泉元総理もそうですけど、最初出ないと、始まらないですもんね」
 野田聖子幹事長代行:「私はやっぱり、どうしても偏り感があったので、色んな良い政策が出ているけど、人が見えなかったんで…」
 堀江貴文氏:「日本で今、すごくワクチンの接種率が上がってるじゃないですか。右肩上がりで。菅内閣のすごいめちゃくちゃ成果だったと思うんですけど…」
 野田聖子幹事長代行:「あと2週間待っててくれれば、菅総理やめなくて良かったかもしれない」 ■河野氏
 商店街訪れ問う「お酒と宴会?」
 河野太郎行政改革担当大臣は、商店街を訪れました。
 河野太郎行革担当大臣:「どうするのが一番?やっぱりお酒を少しでも出せたり、夜(営業時間を)延ばせるというのが一番なんですか?」
 店主:「うちあたりは小さいお店ですけど、やっぱりお酒がないと」
 河野太郎行革担当大臣:「時間の問題というよりは、やはりお酒と宴会?」
 
 店主:「そうですね」 ■岸田氏
 福島県と意見交換「大きな一歩」
 岸田文雄前政調会長は、福島県とオンラインでつなぎ、意見交換をしました。
 岸田文雄前政調会長:「来春に双葉町、大熊町、葛尾村、こうした復興再生拠点について、避難指示が解除されることになっている。このことについては、大きな一歩であると認識している」 ■高市氏
 一つの問題点は「地方交付税」
 高市早苗前総務大臣は、急激な人口減少に悩む、過疎地域からの声を受け、地方分権をより進めるための財源について言及しました。
 高市早苗前総務大臣:「私が一つ問題点として感じているのは、やはり地方交付税。地方交付税は、地方で自由に使える一般財源ですから。それぞれ地方が知恵を出し合って、成功した事例というのを思いっ切り横展開していったら、色んなところでメリットが出てくるんじゃないかと」 ■立憲・枝野氏
 自民を厳しく批判
 一方、立憲民主党の枝野幸男代表は、「政党として成り立っていないんじゃないかと。党内の党首選挙で、政策を競い合うって意味が分からない」と、自民党を厳しく批判しています。 (「グッド!モーニング」2021年9月24日放送分より)

9月24日(金) の記事一覧