MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

全国のニュース

東電が160億円の赤字見通し 資源高騰の影響広がる

経済

10/28 06:33


 東京電力は資源価格が高騰している影響で今年度の業績予想を160億円の赤字になる見通しだと発表しました。
 東京電力は来年3月までの1年間の業績予想について発表し、当初予想の670億円の黒字から160億円の最終赤字に下方修正しました。
 赤字になれば福島第一原発の事故後に収益が悪化した2013年3月期以来の9年ぶりです。
 資源価格の高騰で発電の燃料となるLNG=天然ガスなどの燃料コストが増えていて、収益の圧迫が見込まれることが要因です。
 レギュラーガソリンの全国平均価格も7年1カ月ぶりに1リットル=167円を超えたほか、灯油や重油なども値上がりが続いていて、さまざまな経済活動に影響が広がっています。

10月28日(木) の記事一覧