MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

全国のニュース

架空の太陽光発電所への投資話で現金8000万円詐取か

社会

10/28 11:36


 架空の太陽光発電所への投資を持ち掛けて現金8000万円をだまし取ったとして、太陽光発電関連会社の元社長が再逮捕されました。
 「エナジーネクスト」の元社長・小薄洋平容疑者(34)は4年前、実際には存在しない静岡県の太陽光発電所の購入を持ち掛け、神奈川県内に住む男性から8000万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警察によりますと、小薄容疑者は「太陽光発電の会社が倒産する予定だ。完成している物件だから8000万円で買える」と購入を持ち掛けていたということです。
 小薄容疑者は今月6日、架空の太陽光パネル事業で男性からおよそ7000万円をだまし取った疑いで逮捕されています。

10月28日(木) の記事一覧