「JAバンク福岡presents
KBCオールナイトニッポンコンサート」
中止のお知らせ

平素よりKBCラジオを応援していただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴って政府から要請された方針に従い、3月8日(日)開催の「JAバンク福岡presents KBCオールナイトニッポンコンサート」は中止することを決定いたしました。

本コンサートを楽しみにお待ちいただいていた多くの皆さまには、大変ご迷惑をお掛けすることとなりますが、
協議を重ねた結果、感染の拡大を収束すべくこのような判断とさせていただきました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、チケットの払い戻しに関しましては、下記のとおりとなっております。
払い戻しには期限がありますので早めのご対応をお願いいたします。

<チケット払い戻しについて>

下記のとおり対応いたします。

  1. DM先行予約、または、ラジオ特別電話先行予約のお客様
  2. KBCメディアより順次、現金書留にて返金対応いたします(連絡はいたしません)。

  3. ローソンチケットでご購入のお客様
  4. 【対応期間】3月2日(月)10:00~3月22日(日)23:59

    お客様がチケットを発券されたローソン・ミニストップ店舗にて承ります。
    Loppiでの払戻し操作が必要です。
    チケットと、Loppiから出した払戻しの申込券をレジにお持ちください。
    (具体的な操作方法)https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

  5. アサデス先行予約、または、角松敏生ファンクラブで先行予約のお客様
  6. 上記「ローソンチケット」にて対応します。

  7. チケットぴあでご購入のお客様
  8. 【対応期間】3月2日(月)10:00~3月22日(日)23:59

    お客様のチケットの発券状況により異なります。
    チケットをお持ちの上、下記ホームページでご確認ください。
    (チケットぴあ)http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

  9. イープラスでご購入のお客様
  10. 【対応期間】3月2日(月)10:00~3月22日(日)23:59

    ●インターネットやアプリより申込みされたお客様には直接イープラスよりメールが送られます。
    ●famiポートで直接検索し購入したされたお客様は下記URLよりお手続きください。
    (手続きについて)https://eplus.jp/sf/updated_events/detail/316329-P0030001P021001

2021年 開催決定!

2021年3月14日(日)大橋純子/角松敏生 出演 KBCオールナイトニッポンコンサート開催します!

コンサート概要(中止)

日時
2020年3月8日(日)
開場:午後4:00/開演:午後4:30
会場
福岡サンパレスホテル&ホール
(福岡市博多区築港本町2番1号)
出演
大橋純子/角松敏生(五十音順)
MC
沢田幸二
沢田幸二(KBCエグゼクティブアナウンサー)
チケット販売
全席指定 8,000円 (税込)
【一般発売】2020年1月8日(水)午前10:00~
主催
九州朝日放送
特別協賛
JAバンク福岡
企画制作
ニッポン放送

出演者プロフィール

大橋純子

大橋純子
/北海道夕張市出身

1974年6月デビュー。1977年『大橋純子と美乃家セントラルステイション』として「シンプル・ラブ」のヒットで日本人離れした歌唱力と音楽性が認められ、その存在を世に示した。その後「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」「愛は時を越えて」等、ソロシンガーとしての不動の地位を築く。2004年にデビュー30周年を迎え、斎藤ノブ、土屋昌巳、中西圭三など、親交のあるミュージシャンたちが参加したアルバム「trinta」をリリース。2009年、デビュー35周年を迎え、ロングセールスを記録したカヴァーアルバム第2弾「Terra2」をリリース。過去に所属していたユニバーサル・ミュージック、ソニー・ミュージックからも初CD化を含むオリジナルアルバム、ベストアルバムが同時発売。2014年、デビュー40周年記念アルバムとして「LIVE LIFE」、2019年にはデビュー45周年記念アルバムとして「Terra3」をリリースした。

約40秒のコメントはこちら↓
角松敏生

角松敏生
/東京都出身

1981年6月、シングル・アルバム同時リリースでデビュー。以後、彼の生み出す心地よいサウンドは多くの人々の共感を呼び、時代や世代を越えて支持されるシンガーとしての道を歩き始める。また、他アーティストのプロデュースをいち早く手掛け始め、1983年リリースの杏里「悲しみがとまらない」、1988年リリースの中山美穂「You'reMyOnlyShinin'Star」はどちらも角松敏生プロデュース作品として業界チャート誌の1位を記録。いまなおスタンダードとして歌い継がれている。1997年にリリースされたシングル「ILE AIYE(イレアイエ)~WAになっておどろう」/AGHARTAは社会現象ともいえる反響を集め大ヒット。1998年2月<長野冬季オリンピック>閉会式の大舞台に立ち、今や国民的唱歌「WAになっておどろう」を披露。全世界に向けてこの映像が映し出された。1998年5月「He is Back」コンサートのチケットは発売直後にソールド・アウト。翌年リリースしたアルバム「TIME TUNNEL」はチャート誌初登場3位を記録。2019年4月、オリジナルアルバムとしては約5年ぶりとなるミニアルバム「東京少年少女」をリリースした。ますます精力的に走り続ける。

約40秒のコメントはこちら↓

お問い合わせ

KBCラジオ:TEL:092-752-5104
(平日/午前10:00~午後6:00)