角松敏生がステージの音楽をプロデュース
大橋純子と“夢の共演”が福岡で実現!
抜群の歌唱力で聴衆を魅了し続ける大橋純子。
そして心地よいサウンドを生み出し続けるシンガーソングライター角松敏生。
2人の澄んだ歌声が、3月の福岡サンパレスに響き渡る。
かつてのオールナイトニッポンのジングルを手掛けた角松敏生が、
「R&Bの草分け的存在」と評したのが大橋純子。
「音楽職人」とも称される角松敏生が「ソウルフルな大橋純子を演出したい」と意気込み、
ステージ全体のサウンドを特別に受け持つこととなった。
ソロコンサートの多い角松だが、今回はあまり見ることのないスタイル。
それは意外な組み合わせの「初共演」という形で披露される。
シティポップブームの再来もあり、全ての世代で楽しめるステージ。お見逃しなく!

コンサート概要

日時
2020年3月8日(日)
開場:午後4:00/開演:午後4:30
会場
福岡サンパレスホテル&ホール
(福岡市博多区築港本町2番1号)
出演
大橋純子/角松敏生(五十音順)
MC
沢田幸二
沢田幸二(KBCエグゼクティブアナウンサー)
チケット販売
全席指定 8,000円 (税込)
【一般発売】2020年1月8日(水)午前10:00~
主催
九州朝日放送
特別協賛
JAバンク福岡
企画制作
ニッポン放送
協力
TSUKUSU

チケット情報

電話予約

  • チケットぴあ 0570-02-9999Pコード:170-202)
  • ローソンチケット 0570-084-008Lコード:83126)

店頭販売

  • チケットぴあ/セブンイ-レブン全店 [Pコード:170-202]
  • ローソンチケット(全国のローソン・ミニストップ) [Lコード:83126]
  • イープラス/ファミリーマート(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

ネットで購入する

  • JAバンク福岡プレゼンツ KBCオールナイトニッポンコンサート
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット

出演者プロフィール

大橋純子

大橋純子
/北海道夕張市出身

1974年6月デビュー。1977年『大橋純子と美乃家セントラルステイション』として「シンプル・ラブ」のヒットで日本人離れした歌唱力と音楽性が認められ、その存在を世に示した。その後「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」「愛は時を越えて」等、ソロシンガーとしての不動の地位を築く。2004年にデビュー30周年を迎え、斎藤ノブ、土屋昌巳、中西圭三など、親交のあるミュージシャンたちが参加したアルバム「trinta」をリリース。2009年、デビュー35周年を迎え、ロングセールスを記録したカヴァーアルバム第2弾「Terra2」をリリース。過去に所属していたユニバーサル・ミュージック、ソニー・ミュージックからも初CD化を含むオリジナルアルバム、ベストアルバムが同時発売。2014年、デビュー40周年記念アルバムとして「LIVE LIFE」、2019年にはデビュー45周年記念アルバムとして「Terra3」をリリースした。

約40秒のコメントはこちら↓
角松敏生

角松敏生
/東京都出身

1981年6月、シングル・アルバム同時リリースでデビュー。以後、彼の生み出す心地よいサウンドは多くの人々の共感を呼び、時代や世代を越えて支持されるシンガーとしての道を歩き始める。また、他アーティストのプロデュースをいち早く手掛け始め、1983年リリースの杏里「悲しみがとまらない」、1988年リリースの中山美穂「You'reMyOnlyShinin'Star」はどちらも角松敏生プロデュース作品として業界チャート誌の1位を記録。いまなおスタンダードとして歌い継がれている。1997年にリリースされたシングル「ILE AIYE(イレアイエ)~WAになっておどろう」/AGHARTAは社会現象ともいえる反響を集め大ヒット。1998年2月<長野冬季オリンピック>閉会式の大舞台に立ち、今や国民的唱歌「WAになっておどろう」を披露。全世界に向けてこの映像が映し出された。1998年5月「He is Back」コンサートのチケットは発売直後にソールド・アウト。翌年リリースしたアルバム「TIME TUNNEL」はチャート誌初登場3位を記録。2019年4月、オリジナルアルバムとしては約5年ぶりとなるミニアルバム「東京少年少女」をリリースした。ますます精力的に走り続ける。

約40秒のコメントはこちら↓

お問い合わせ

KBCラジオ:TEL:092-752-5104
(平日/午前10:00~午後6:00)

TSUKUSU:TEL:092-771-9009
(平日/午前11:00~午後6:00)