採用情報 KBC RECRUITING SITE

MY PAGE
2022

内定したから言っちゃいます

2021年度新卒採用の内定者に聞きました!ついこの前まで就活生だった4人はどんなことを考えて就職活動をしていたのか!?内定した今だから… 言っちゃいます♡

Q

何月から就職活動を
開始しましたか?

  • 1月
  • 7月
  • 7月
  • 6月
Q

何社のインターンシップに
参加しましたか?

  • 1社
  • 5社
  • 5社
  • 13社
Q

何社にエントリーシートを
提出しましたか?

  • 10~20社
  • 10~20社
  • 1~10社
  • 10~20社
Q

業界を決めて
エントリーしましたか?

  • いいえ
  • いいえ
  • はい
  • いいえ
Voice

自分自身も含め、人々をワクワクさせる「コンテンツ」が大好きなので、それらの作り手として活躍したいと思い、マスコミ業界に決めました。

企業説明会について
Q

何社の企業説明会に
参加しましたか?

  • 1~10社
  • 1~10社
  • 1~10社
  • 20~30社
Q

何月に最も説明会に
参加しましたか?

  • 1月
  • 2月
  • 9月以前
  • 9月以前
Q

企業説明会で注意して聞いていたポイントは?

  • 社員の方の雰囲気や、働き方。
  • 社員の方が仕事に対してどんな思いをもっているか、社内の雰囲気が自分に合うかどうかを注意して聞きました。
  • 社員の方々の雰囲気。また、その会社がこれから力を入れようとしていることと、将来自分のやりたいことがマッチするかどうか。
  • 同業他社との違い・その企業ならではの特徴・どのようなキャリアプランになる傾向があるかに特に注意していました。
Q

企業説明会で印象的だったエピソードはありますか?

  • 高校の部活の先輩が、人事として説明会に来ていて驚きました。わかりやすく話をしている姿に、社会人としてのかっこよさを感じました。
  • 周りの人たちの出来がよく見えて、自分に自信がなくなるときがありました。
  • 確実に受けると決めている会社“以外”の説明会に、足を運んでみるのをおすすめします。話を聞いたら案外興味が湧いてきたり、「やっぱり私はこの会社以外考えられない!」と自分の将来像を再確認できたりすると思います。
  • 説明を全て聞こうとしたら、メモが乱雑になり、後で見返しても何が書いてあるか分からなかったことがあります。
エントリーシートについて
Q

エントリーシートを何社に
提出しましたか?

  • 6~10社
  • 11~20社
  • 1~5社
  • 6~10社
Q

エントリーシートの作成は
何月から始めましたか?

  • 2月
  • 11月
  • 11月
  • 12月
Q

エントリーシート作成の際に気を付けていたことは?

  • 「自分にしか書けないこと」であるかを意識していました。物事をただ書くだけじゃなくて、その時に自分がどのように感じて、どのように行動したのかを細かく書きました。
  • 自分がなぜその企業を志しているのか、自分の経験を踏まえ根拠を明確にして、だれが読んでもわかりやすいように文章構成を意識しました。特に、自分の熱意が文から伝わるように気を付けました。
  • ネットでよく目にするような、ありきたりな文章にならないように気をつけていました。面接での発言で矛盾が発生してしまっては元も子もないので、なるべく嘘偽りない本音で書くように心がけていました。
  • 一文が長くなりすぎない事・初めての人が見てもわかりやすい事・手書きの場合、印象に残るように工夫する事です。
面接について
Q

何社の面接を受けましたか?

  • 1~5社
  • 6~10社
  • 1~5社
  • 6~10社
Q

面接の際に気を付けていたことは?

  • 面接官と笑顔で会話することです。笑顔を無理にでも作ることで、リラックスできた気がします。
  • ESを書く時にも気を付けたことですが、自分の熱意を伝えることに力を入れました。他には、聞かれた質問に対して、無理にうまく言おうとせず自然体でいることを大切にしました。
  • 「とにかく笑顔で!」とよく耳にすると思いますが、本当にそうだと思います。また、事前準備が表情や発言の自信に繋がると実感したので、最後の最後まで気を抜かずに面接練習や情報収集を!
  • 分かりやすく、端的に聞かれている事に答える事を気を付けていました。
Q

就活中の皆さんへアドバイスをお願いします!

  • 緊張するとは思いますが、笑顔で会話ができれば大丈夫だと思います!
  • 面接では自分をどう印象付けるかを意識しつつも、自然体でいることが一番大切だと思います。熱意と自然体だけは忘れずに。あとはご縁があることを祈って!
  • 「この怖そうな面接官も、家ではソファに寝っ転がってテレビ見ながら笑ってるのかな〜」と思えば、少しは緊張もほぐれるかと。会話を楽しむ気持ちで!
  • 面接に関しては、質より量だと思うので、できるだけ多く経験すればするほど、良い結果になると思います。
新型コロナウイルスの影響
Q

あなたの就活に新型コロナの
影響はありましたか?

  • はい
  • はい
  • はい
  • いいえ
Q

新型コロナウイルスの影響についての回答理由・内容を教えてください。

  • webでの面接や、テストが多くなりました。
  • 説明会がなくなったり、Web面接になったりと少し戸惑いました。体調の変化にはとても過敏になって、余計な心配をしていてストレスに感じていました。
  • 他企業ですが、エントリーシートの提出日が1ヶ月伸びました。
  • 選考時期が早かったので、コロナの影響をあまり受けずに済んだと思います。
Q

新型コロナ感染が拡大する中、不安に思っていたことは?

  • 今までにない形での就職活動になったので、参考にできるものが少なかったこと。
  • 自分がコロナに感染して、就活が続けられなくなったらどうしようかと不安でした。日頃の行いを信じて、感染しないことをただただ神に祈るだけでした。
  • 特にありません。
  • 対面面接がWeb面接になり、経験したことがなかったので不安でした。
Q

初めてのweb面接は…

  • 初めての面接がKBCでした。
  • KBC面接が初めてでした。
  • KBCが初めてのweb面接でした!
  • 2月頃の、放送局の面接だったと思います。
Q

初めてのweb面接の感想

  • 自分がリラックスできる環境だったので、程よい緊張感で臨むことができました。
  • どこを見て話すといいのか、きちんと面接官に伝わっているのか心配でした。web面接よりも対面での面接のほうが、場の空気感も読めるので好きでした。
  • 個人的には、対面よりもなぜか時間の進みが早いように感じました。
  • 対面時より、面接官の方とコミュニケーションが取りづらく、伝わりにくいなと感じました。
Q

web面接の際に
工夫したこと

  • 部活で日焼けした顔が、カメラに映ると真っ黒で何も見えなかったため、デスクライトをパソコンの後ろに置いていました。
  • 特に工夫はしていませんが、声が聞き取りやすいように、ハキハキと受け答えをするようには心がけました。
  • 声の大きさや、部屋の明かりの具合を確かめるため、事前に両親や知人とオンラインサービスを繋いで話す練習をしました。
  • 表情や雰囲気が伝わりにくくなるので、対面時より、少し大きくリアクションを取るように意識していました。
Q

web面接と対面での面接の違い

  • 対面だとweb面接よりも緊張感が3倍増しでした。
  • 場の空気感が違いました。対面での面接だと、会場に行ったり待合室で待ったりと、場の空気の影響を直に受けることがありますが、webだと自分のペースで比較的リラックスしてできました。
  • 特別違いはないように感じました。webだろうと対面だろうと、自分がやるべきこと伝えるべきことは何も変わらないかなと!
  • web面接では自分の表情が伝わりにくかったり、回線の不具合で言葉のキャッチボールがしにくかったりする傾向にあると思います。
Q

web面接と対面での面接、どちらが好きですか?

  • 対面です。
    緊張感は増すものの、しっかりと目を見て会話することができるからです。
  • 対面での面接です。
    面接官の反応、空気感、直で会わないとわからないことがありました。web上よりも対面のほうが会話もスムーズに進むし、熱を伝えられる気がしました。
  • どちらにもそれぞれ良さがあると思っています。
    熱意が伝わりやすいという点では対面での面接が好きですが、ギリギリまで準備ができるという点ではweb面接も好きでした。
  • web面接です。
    移動時間や準備時間を省けるので、起きるのが苦手な自分にとっては非常に助けになっていました。
内定について
Q

当社の内定は
何社目でしたか?

  • 初めて
  • 初めて
  • 2社目
  • 2社目
Q

KBCに決めた理由は?

  • 社風,社員の人間味,番組,面接の雰囲気
  • 社員の人間味,番組
  • 社風,社員の人間味,番組,面接の雰囲気,企業姿勢
  • 社風,社員の人間味,番組,面接の雰囲気,企業姿勢,地元福岡で働きたかったから。
Q

KBCに決めた理由を詳しくお願いします!

  • 面接の雰囲気がとても良かったからです。ESの細かいところまで興味を持っていただいて、自分のことをしっかりと見てくれていると感じました。
  • 初めて内定が出て、縁がありそうだったから。インターンや面接を通して、社員の方の雰囲気が自分と合いそうだと感じ、ここで頑張ろうと思えたから。
  • 選考段階で関わった社員の方々が、本当に皆さん素敵な人ばかりだったことは大きな決め手になりました。また、新人のうちからガツガツと色々なことに挑戦させてもらえる社風にも惹かれました。
  • 就職活動を通して、地元福岡で働きたいと思うようになりました。特に、地域密着型で福岡の魅力を伝えられるKBCで働きたいと思ったからです。
Q

KBCでやりたいこと

  • ラグビーの魅力をたくさんの人に伝えたいです。ワールドカップで興味を持った人を、さらにラグビーに引き込めるような物を作って発信していきたいと思っています。
  • 「人を笑顔に出来る」番組を作りたいです。面白おかしく笑えることもやってみたいですが、今はホークスやスポーツに関わる業務に携わりたいです。幼い頃から、スポーツが好きなので、スポーツ中継などスポーツの感動や熱狂を世の中に発信して、いろいろな人が笑顔になれることをやりたいです。
  • 「テレビやラジオも案外面白い!」と若い人に思ってもらえるような番組を手がけることが、目標です。私自身、深夜ならではのシュールでゆるい番組が好きなので、ドォーモに携わりたいです。また、実はテレビ以上にラジオが大好きなので、いつか深夜帯のラジオ番組を作りたいと思っています。他にもやりたいことは沢山ありますが、常に「新しい」と「面白い」を追い求めながら、貪欲に取り組んでいきたいと思います!
  • 福岡に住んでいる方々が、もっと福岡の事を知る事ができ、大好きになれるような番組制作に携わりたいです!
就職活動全般について
Q

就活中、大変だったことはありますか?

  • エントリーシートの記入,スケジュール管理,部活動との両立
    部活の3部連期間と、ESの締め切り時期が被ってしまい、ヘロヘロになりながらESを書いていました。
  • エントリーシートの記入,体調管理
    何社もESを出すのに、文章を考えるのが大変で締め切りに追われていました。コロナの影響があって、コロナに感染したら就活はどうなるんだ!と考えても仕方のないことを考えて疲れました。
  • エントリーシートの記入,スケジュール管理,アルバイトとの両立
    インターンや面接の日程がギリギリに決まることも多く、アルバイトのシフトをどのように組むべきか頭を悩ませていました。
  • エントリーシートの記入
    ESの内容は面接にまで使われる事が多いので、それだけ準備に時間をかける必要があり、大変でした。
Q

就活中持っておくべき道具

  • ハンカチ
    手を洗った時だけでなく、汗をかいたときなどに役立ちました。
  • 鏡、ほこり取りブラシなど身だしなみを整えるもの。
    身だしなみが整っていないと印象が良くないので、パパっと整えられるものがあると便利だと思います。(私はもってませんでした…。)
  • スマホのモバイルバッテリー
    企業から電話がかかってくる予定があったにもかかわらず、出先でスマホの充電が切れてしまい、焦って購入したことがありました…。
  • 結果を怖がらず、何回も選考プロセスを経験しようと思える、当たって砕けろの精神だと思います。
    何回も経験を積む事で自分のエピソードを面接官の方に伝わるように話す事ができるようになるからです。
Q

就活中あると便利な道具

  • ミニ靴べら。
    革靴を履き慣れてなかったので、型を崩さないように使ってました。
  • フリスク、のど飴などあると私は落ち着きました。
    面接前に食べて、やる気スイッチを入れるというルーティンを作っていました。
  • コードレスのヘアアイロン。
    面接会場までの道中、雨風で前髪が乱れてしまったことがあったので。ミニサイズのものを常にカバンに入れておけばよかったなと、今になって思います。
  • ジャケット!
    よく「私服で構いません」と書かれているときに、着る服に困っていましたが、これがあるだけでなんとか無難に乗り越えられます!
Q

就活中のストレス解消法

  • ベースです。ギターが弾ける同期の友達と、寮の中で曲を合わせてました。
  • 運動をすること、友達と遊ぶこと、好きなことをすること!
  • 「毎日わたしお疲れ様!」という気持ちで、欲望のままに食べていました。また、地元にいる母親とよく電話もしていました。
  • とにかく寝る事です!
Q

就活中の皆さんへ応援メッセージをお願いします!

  • 自分をしっかりと出し切って、後悔がないようにしてください。落ちても割り切ることも時には大事です。頑張ってください!
  • 無理して頑張りすぎると、十分なパフォーマンスが出せないと思いますので適度に遊んで、就活以外の何かにも没頭してください。みなさんが希望の進路を実現できることを応援しています!頑張ってください!!!
  • ありのままの自分で挑んだ結果、ご縁がなかったのならば「相性が悪かったんだな、入社前に気づかせてくれてありがとう!」と割り切って、さっさと次に行きましょう!就職活動の進め方に、正解はありません。周りと比べてしまう気持ちも分かりますが、自分に合ったペースで取り組んで全然いいと思います。来年、みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています!
  • 自分を伝えるための準備がいかに大切かを、就職活動でことごとく感じました。あきらめず自分を伝えるための準備を繰り返せば、必ず良い結果になると思います。色々と悩む事も多い時期だとは思いますが、悔いのない就職活動にしてください、応援しています!!!