職場紹介

ラジオ局 編成制作部 今里 毅

今里 毅

所属:ラジオ局 編成制作部
入社年度:1997年

所属部署の仕事を教えてください。

KBCラジオの方針を策定する仕事です。その方針に基づいた24時間のタイムテーブルを考えて、番組制作の実務を担うグループ会社のKBCメディアとともに、協力しあいながら仕事を進めています。(KBCラジオの自社制作率は約7割!)

写真パーソナリティにキャンペーンの趣旨を説明

自身の仕事・役割について教えてください。

「編成チーム」で、KBCラジオに関するPR全般を担当しています。番組表、各番組のホームページ、新聞・雑誌・デジタルサイネージ広告、ステーションジングル、番組ノベルティーグッズ等の制作、SNSでの情報発信…。ラジオ業界の新しい動き(ワイドFM開局、ラジコのタイムフリー聴取機能スタート)については自社媒体である「KBCテレビ」も活用したPRを展開中です。この他にも「1DAYスペシャル」など各種キャンペーン企画の立案から「オールナイトニッポンコンサート」や在福ラジオ局が共同で制作する「防災特別番組」のコーディネイトまで仕事は多岐に渡ります。

写真番組グッズの制作に関わることも。写真は「おすぎとピーコのシスター・シスター」の番組グッズ「押すピーおしゃべりストラップ」。お2人の顔の部分を押すと番組ジングルがランダムに流れます。

仕事におけるやりがいは何ですか?

KBCラジオの番組をきっかけにつながっているリスナー同士がいることを知ると、嬉しくなります。かくいう私にも「同じ時間に同じ番組を聴いていた」というだけで身内のように感じて仲良くなった友人がいます。同じ土地・学校の出身というだけで仲良くなれる感覚に似ていますね。

写真沢田幸二エグゼクティブアナウンサーのカツラ位置を入念にチェック。

写真番組表やホームページで使用するラジオ出演者の写真撮影をコーディネート。

ズバリ!10年後の目標は何ですか?

「くっだらねぇ~」と思わずつっこみたくなるようなバカバカしいことばっかりやっているけど、たま~にマジメなこともやったりして、何よりパーソナリティの声に魅力があって、気づいたら生活の一部になっているもんだから、最終回でパーソナリティとリスナーがともに涙してしまう…。そんなラジオ番組を1つでも多く世に送り出したいです。

とっておきのプライベートカットは?

写真ボクシング観戦が趣味で、ついに、聖地・ラスベガスのMGMグランドで世界戦を観戦!

一日のスケジュール

時刻 仕事内容
9:30 出社~デスクワーク
10:30 プロデューサー会議(各ラジオ番組の予定の確認など)
12:00 昼食(もっぱら社員食堂:安い!うまい!)
13:00 デザイン会社と打合せ(KBCラジオ特製バッジ型ラジオ、新聞広告など)
14:00 全社デスク会(社内各部署との情報共有・意見交換)
15:30 テレビ制作部と打合せ(ラジオの音楽特集の告知を「アサデス。」に依頼など)
17:00 パーソナリティ写真撮影(カメラマンに指示→番組表・ホームページ・SNS等で使用)
18:00 スポーツ部と打合せ(ホークス選手の番組出演など)
19:00 退社~アルコール消毒(主にビール)