職場紹介

報道局 報道部 金城 惇平

金城 惇平

所属:報道局 報道部
入社年度:2013年

所属部署の仕事を教えてください。

福岡・佐賀エリアでその日起きた出来事を、「アサデス。KBC」や「サワダデース」、「シリタカ!」など各番組にニュースとして出稿・放送することが主な仕事です。
自然災害などの大きなニュースがあれば、「報道ステーション」といったANNの番組にも出します。現場でインタビュー取材や顔出しリポートを撮影。原稿やテロップを作成し、編集作業にも立会います。最近では、現場で一般の住民が撮影した映像をもらったり、防犯カメラの映像を集めたりすることも重要な仕事になっています。
また、その日に起きたニュースだけではなく、1つの話題を深く掘り下げて取材・放送する“特集VTR”も作ります。例えば、オレオレ詐欺にひっかかってしまった被害者を見つけ、番組班と協力しながら生々しい再現VTRを作ったり、佐賀空港に配備される予定のオスプレイを通して、日本の防衛における九州の意義を考えるVTRを作ったりと、特集のテーマは様々です。
さらに掘り下げ、「ドキュメンタリー」を制作することもあります。実はKBCは、毎年5本前後のドキュメンタリーを制作しているんです。

写真県警本部の記者クラブの仕事の様子

自身の仕事・役割について教えてください。

現在は「県警キャップ」という役割を任されています。
報道部の記者たちは、「警察」「司法」「内政(福岡市・福岡県)」「経済」「文化」という取材分野に大きく分かれていて、その中で「警察」と「司法」の記者たちを統括する立場です。「キャップ」はマスコミだけの業界用語で、つまりは「リーダー」みたいな意味です。「キャプテン」から「キャップ」になったと噂で聞いたことがありますが、詳細は不明です。苗字ではなく、「キャップ」と呼ばれることも多いです(笑)。
普段は、福岡県警本部の記者室で、県警から発表される事件・事故について電話取材し、ニュースになりそうな特異な事案があれば本社のデスク(上司)と相談して現場に記者を出したり、原稿を書いたりしています。
キャップという立場上、“特ダネを取らないといけない”、“特オチ(自社だけがニュースを掴めず報道できないこと)は絶対にできない”と、プレッシャーの中で日々を送っていますが、今何が起きているのかを最も把握しやすいポジションだと思います。

写真編集に立会い

仕事におけるやりがいは何ですか?

大きく2つです。
①チームで結果を出した時
「警察チーム」は私含め8人で、小さなサークルのようなものです。何か大きな事件・事故があって、みんなで1つのものを追いかけて、他社より先に、他社より詳細に報じることができた時の達成感はたまらないです。どこか中学や高校の部活に似たような感じがあります。
②事件は社会を映す鏡
事件が起こる背景には、社会的弱者の存在や法律の不備、その時代の人間のマインドなどが必ず存在・影響しています。その時代々々の様相が事件には現れているんです。
事件が起きたことで、法律が整備されることはよくあることです。福岡で相次いだ「金塊事件」では、日本の消費増を悪用した国際密輸組織の存在が明るみになり、金塊密輸の厳罰化につながりました。
報道の現場にいるということは、変わろうとする社会の最前線にいるということだと思います。

写真「シリタカ!」OAに立会い

ズバリ!どんな人と働きたいですか?

何にでも疑問・興味を持つ人、遠慮しない人です。
おそらくマスコミや報道に関わらず、どの仕事でもそうですが、疑問・興味を持つことは積極性につながります。
「なんでこの子は殺されたんだろう?」「最近やたら若い女性の万引きが多いけど何でだろう?」と考え、その疑問を解決しようと取材する。深く入り込む。そうやって潜り込むことで初めて、見えてこなかった社会の問題を見ることができると思います。「ふーん。かわいそう」で終わってしまったら何も変わらないです。
でも、社会では自分の好きなことだけができるわけでは決してないです。
そんな時に、遠慮せず「これはやりたい!」「やったほうがいい!」とアピールしてくれる人がいると、KBCの報道はもっともっと強くなると思います。

写真北海道地震でANNの取材応援に行ってきました。

とっておきのプライベートカットは?

写真会社の人たちと志賀島でBBQ

一日のスケジュール

時刻 仕事内容
7:30 起床
朝のニュースを見ながら身支度。洗濯もこの時間に済ませることが多いです。
9:00 福岡県警本部へ
会社ではなく県警本部に直行。朝刊のチェックや前日までの事件・事故を確認します。
10:00 「サワダデース」にニュース出稿
警察から「公務員逮捕」の発表が!記者を現場に出し、「サワダデース」用に原稿とテロップを書きます。
11:25頃 ニュースOA
KBCの後は、各社のお昼のニュースもチェック。
12:30 「シリタカ!」に向けて出稿へ
前日に起きた火事について掘り下げるVTR。実験映像の提供を専門機関に依頼したり、必要なCGを発注したりします。
14:30 昼食
おおむね夕方に向けた準備が終わったので遅めの昼食。コンビ二弁当は嫌なので、なるべく外で食べるようにしています。
17:00 水難事故が発生
消防から「子どもが川で溺れた」との一報が!すぐに記者を向わせ、消防や警察から情報収集。「シリタカ!」での中継が決定!!
18:15 「シリタカ!」OA
無事、中継終了。各社の夕方ニュースをチェック。
19:00 懇親会へ
交流のある警察官と飲み会。親睦を深めていろいろと情報交換。
0:00 帰宅・就寝