職場紹介

大阪支社 営業部 牧内 信哉

牧内 信哉

所属:大阪支社 営業部
入社年度:2015年

所属部署の仕事を教えてください。

放送局の主な収入源である、広告収入を得るため、KBCが持つテレビとラジオの“枠”を販売しています。みなさんがテレビ視聴・ラジオ聴取する中で出会っている多くのCMや「この番組はご覧のスポンサーでお送りします」というフレーズとともに映し出される企業名など、スポンサーのニーズに合わせて「どんな告知方法で、いつ、どんな番組で、いくらで」と、より効果的なPR展開を企画提案する仕事です。

写真スポットデスクと打ち合わせ。

自身の仕事・役割について教えてください。

外勤営業として担当する広告会社やスポンサーに足を運び、PR企画の提案を行います。社外はもちろん、社内でも番組制作班、営業のサポート部署などと打ち合わせをし、よりよい広告方法のために日々知恵を絞っています。
また、外とのつながりを任されているため、経済的な記者の役割も担います。スポンサーの意向もそうですが、複数の広告会社、市場の動きなど最新情報を入手し社内外へ発信します。と、同時に局の広報マンでもあり、局の新番組や視聴率、イベント、その他局の情報を発信する役割も担います。
そのための人間関係を日ごろから作っていくことが一番の仕事ともいえます。

写真スポンサーの告知の立ち合いの一コマ。

写真デスクに聞かれてはまずい話は携帯電話で打ち合わせ(汗)

仕事におけるやりがいは何ですか?

福岡には民放が5局あります。スポンサーにとって福岡にCMが流れるという事実はどれを選んでも変わりません。その中で、提案がよかったから、KBCだから、牧内だからと選んでいただけると、その企画調整が大変だっただけ大きな充実感となります。前例がないものや、現実味がないものなどが実現したときほど達成感ややりがいを感じています。

写真大阪支社の入っているフェスティバルタワーを見上げて。

ズバリ!どんな人と働きたいですか?

何にでも興味を持てる、前を向いていける人と働きたいです。
放送局は営業だけでなくどんな仕事でも多くの人と関わります。というか、多くの人に支えられて成り立っています。その人、企業、団体がどんなことに興味があり、どんなことを大事にし、どんなことに課題をもっているのか。そこに興味を持って、社内外と一緒に取り組める人が向いていると思います。ぜひ一緒に働きましょう。

写真系列局の先輩の送別昼食会。系列とのお付き合いも大阪支社勤務の魅力です。

とっておきのプライベートカットは?

写真仕事を離れて、大学同窓と温泉旅行。くつろいでます。

一日のスケジュール

時刻 仕事内容
9:30 出社
10:00 メールチェックと自社テレビ番組OA確認
11:00 広告会社に行き、自局担当やスポンサー担当営業と打ち合わせ。
スポンサー状況や市況など。
12:00 スポンサーもしくは広告会社との懇親ランチ
14:00 情報を精査した後、デスクやテレビ業務部との打ち合わせ。
16:00 再び広告会社に行き、自局担当やスポンサー担当と打ち合わせ。
もしくは、スポンサーのところに行き、今後の広告計画など調査。
18:30 懇親会準備
19:00 スポンサーもしくは広告会社との懇親会