職場紹介

総務局 人事部 宮崎 由加里

宮崎 由加里

所属:総務局 人事部
入社年度:1998年

所属部署の仕事を教えてください。

給与計算、勤怠管理、社会保険、福利厚生、人事異動、採用活動や派遣社員管理、社員教育・研修、ワークライフバランス推進、安全衛生などが人事部の主な仕事です。その内容は多岐に渡ります。人事異動、転勤、結婚、出産、介護、退職など、社員が入社してから退職するまでの数十年に渡る様々なステージに関わる仕事です。また、学生の皆さんに対し、あらゆるシーンで自社の魅力をアピールするのも人事部の大切なお仕事です。つまり、“ヒト”に関することは、ほぼ人事部の仕事!といってよいと思います。

写真基本的には内勤なのでオフィスにいます。

自身の仕事・役割について教えてください。

わたしは主に安全衛生を担当しています。社員が生き生きと健康を保ちながら仕事に取り組めるよう、保健師さんや産業医と連携して健康診断や予防接種、歯科検診などの健康イベントを企画立案したり、メンタルヘルスやハラスメント防止の研修なども行っています。その他、育児や介護と仕事の両立を目指す社員をサポートする制度の策定や面談のほか、社内におけるあらゆる困りごとの相談窓口も担っています。何か困ったときに遠慮なく相談してもらえるよう、普段から社員、社員外問わず、積極的にコミュニケーションすることを心がけています。フロアの違いでなかなか顔を合わせる機会のない人ともたとえばエレベーターや、社員食堂、通勤途中などの短い時間を有効に使っています。世代、価値観、雇用形態の違いなど、会社には様々な立場の人がいますので、相手の気持ちに配慮しながら物事を円滑に進めていくことが大切だと思っています。

写真保健師さんとの打ち合わせ。社員の健康を二人三脚でチェックしています。

仕事におけるやりがいは何ですか?

新入社員たちが社会人として、放送人として活躍している姿を見たときに喜びを感じます。まるで成長を見守る親のような気持ちです。また、社内でトラブルが発生しそうなとき、芽が小さなうちに解決できたときもやりがいを感じます。人事部の仕事は決して目立つ仕事ではありませんが、一つひとつの作業は誰かのためにやっていることであり、必ず誰かの役に立つものです。小さな「ありがとう」の積み重ねこそが、人事部のやりがいでしょうか。

写真時には外部の勉強会に出席します。今日は育児・介護セミナーでした。

ズバリ!どんな人と働きたいですか?

ズバリ!「素直な人」がいいです。素直になるのは簡単なようで実はとても難しいのです。学生時代と違って、会社に入るとこれまで自分のフィールドにいなかったような多様な個性を持つ人たちとの出会いに溢れています。当然自分の価値観と違う人にも出会うでしょう。そこで価値観の違いを認め、素直に人の話を聞くことができる人は、まず周囲から可愛がられますし、先輩から多くのことを吸収することができます。そしていつか、その吸収力をバネにして先輩を飛び越えることができるのです。自分の価値観を大事にしながらも素直な心を持った人は、後輩といえども人として尊敬します!

とっておきのプライベートカットは?

写真ダンスにはまっている小4の娘と一緒に。休日は完全に娘中心の生活を送っています!

一日のスケジュール

時刻 仕事内容
9:30 出社後メールチェック・福利厚生関係の事務処理など
10:30 保健師さんと健康診断や健康関連イベントの打ち合わせ
12:00 昼食(同僚と社食に行くことが多いですが、たまに外で女子会ランチも♪)
13:00 資料づくり(社員の健康相談の記録作成など)
15:00 産業医の先生と打ち合わせ・職場の巡視など
16:00 面談
18:00 退社(週1で筋力upのためトレーニングスタジオへ♪)