職場紹介

報道局 映像管理部 冨永 英雄

冨永 英雄

所属:報道局 映像管理部
入社年度:1996年

所属部署の仕事を教えてください。

報道の技術部門を担当しています。
事件・事故など、その日起こった出来事を記者と共に取材・撮影する「カメラマン」。撮影してきた素材をニュースで放送するために見やすく編集する「編集マン」。そして、カメラや編集機材、放送を行うサブやスタジオシステムの保守・管理・更新を行う「技術マン」の仕事があります。

写真システム調整

自身の仕事・役割について教えてください。

現在は、「カメラマン」と「技術マン」を担当しています。
当日発生する事件・事故はもちろん、記者会見、ドキュメンタリー、自然災害(台風・大雨・地震)など、ニュースになるネタはカメラを持って現場に向かっています。
ヘリコプターにも搭乗し取材・撮影しています。KBCは九州の基幹局として九州各県へフライトし撮影も行っています。
撮影から編集、放送まで、ニュース番組制作の最初から最後までを一手に担い仕事をしています。

写真カメラマン

仕事におけるやりがいは何ですか?

カメラマンとして現場に行くと、他局のカメラマンも沢山きています。いかに、良い場所を取り、良い撮影ができるか、他局と放送を見比べて良い撮影が出来たときはやりがいを感じます。
さらに、ニュースを通して、自分が撮影した映像を、福岡・佐賀の放送エリアをはじめ、九州、そして全国の何万人、何十万人の視聴者に届けることができる大変やりがいのある仕事だと感じています。

写真ヘリカメラマン

ズバリ!10年後の目標は何ですか?

これまで、技術管理部、テレビ放送部(テレビマスター)、ラジオ技術、制作技術部と4つの技術職場を渡り歩いてきました。ここまでくれば、10年後は「KBC社内で一番の技術者になること!」が目標です。仕事とはいえ、日々勉強だと考えています。定年退職(先は長いが)するまで進化し続けようと思います!

写真ヘリコプターと私

とっておきのプライベートカットは?

写真子供が所属している少年野球部でコーチやっています!

一日のスケジュール

時刻 仕事内容
9:30 出社、メールをチェック、取材内容の確認
10:00 デスクと取材内容・フライトスケジュールの打ち合わせ
福岡空港ヘリポートへ移動
10:30 パイロットと取材内容・フライトスケジュールの打ち合わせ
写真
11:00 ヘリコプターへ搭乗
福岡空港ヘリポート離陸(現場へ向かいます)
写真
12:00 現場上空到着・撮影開始
写真
13:00 撮影終了・現場離脱
14:00 福岡空港ヘリポート着陸
15:00 帰社
15:30 報道システムの運用・保守・管理
17:30 退社