画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

九州を旅するコンプリートBOX

価格 ¥6,480(税込)

九州の魅力をギュッと詰め込んだ“九州ショコラ”

九州の生き生きとした畑で育つフルーツやお茶。
人を良くする食をつくる、こだわりの生産者さんの魅力をぎゅっとチョコレートに詰めました。
箱を開けた時に、気持ちが嬉しくなるような、幸せな気持ちを味わってもらうために、一粒一粒大切に手作りしています。
そのフルーツやお茶の味、香りを生かして、まるでフルーツを食べているかのようで、それでいて、チョコレートのなめらかな口溶けや幸せを味わえるショコラを目指して作っています。
今が旬の、宮崎長友農園さんのこだわりのパッションフルーツを使ったショコラ“パッション塩キャラメル”をぜひご賞味ください!

商品購入サイトはこちら

外部サイトに移動します。
PCの場合は右下、スマートフォンの場合は左下に
「オンラインショップ」へリンクするボタンがあります。

※送料、商品の在庫状況など、各出店者のサイトでご確認をお願いします。

atelier cuillere(アトリエキュイエール)

  • 住所:〒810-0041 
    福岡県福岡市中央区大名2丁目1−38−5A

リポーターコメント

三好美優

三好美優

福岡市中央区大名。
元大名小学校の目の前にある「atelier cuillere アトリエキュイエール」。
山﨑さんの作る九州ショコラは宝石のようにキラキラしています。

厳選して選ばれた九州の素材を使った美味しいチョコレートたちは全部で30種類以上ありますが、どれも絶品なんです。
それもそのはず、山﨑さんは素材を作る生産者の皆さんに、その素材への想いを見て聞いて時には現地に行ってチョコレートを作ります。
そんな山﨑さんの今のシーズンおすすめのチョコレートは、宮崎長友農園のパッションフルーツ。
コロナ禍になって出会ったので電話やメールなどでやりとりはしているものの、直接会ったことがない。ということで、、、山﨑さんと長友さんの初対面にお邪魔してきました。

長友農園のパッションフルーツは、なんと8年かけて試行錯誤を重ね、一昨年ようやく本格的に生産がスタートしたそう。
研究熱心な長友農園の栽培担当のお父さんは1本1本のツル・果実を大事に大事に育ててらっしゃいました。その愛を一心に受けて育ったパッションフルーツたちはもうたまらない!!!
切った時に周りを一瞬で幸せにしてくれる香り、口に入れたときの種の周りのぷるんとした食感、そして種を噛んだ時のザクザクとした歯応え!もぎたては酸味もしっかり感じられるものの、その酸味の向こうにいる甘み。あーもう。思い出したらまた食べたくなってきましたwww
それを息子さんが、そのおいしさを存分に残したままピューレにして山﨑さんに届けます。

そしてそのパッションフルーツを使った山﨑さんのチョコレート。もう言わずもがなです。

贅沢なこの一品。
自分へのご褒美に。
大好きなあの方に。
幸せのバトンを届けませんか?

もっと見る

番組での紹介の様子

ごちそうリレー③宮崎「アトリエ キュイエール」

2022年07月21日

[ 番組で紹介した情報 ]

ごちそうを作る「アトリエ キュイエール」山﨑さん

「アトリエ キュイエール」山﨑さん

今回の「ごちそう」はきらきら輝く宝石のようなスイーツ!
九州産の食材を使ってチョコレートを作っている「アトリエ キュイエール」の九州のおいしいものがギューッと詰まった「九州ショコラ」です!
このチョコレートを作っている山﨑さんは元・大手料理教室でお菓子作りの講師の育成を務めるなど、のべ4万人以上の教え子達がいるお菓子作りのプロなんです!
そんな山﨑さんがどんなチョコレートを作っているのかというと、伊万里の日本ミツバチのはちみつを使ったショコラや、
能古島のブラッドオレンジをコンフィチュールにして作るもの、
糸島シナモンを使ったチョコレートに鹿児島のバナナを使ったチョコレート等
多くの九州の食材を生かしたチョコレートを作っています!

宮崎長友農園のパッションフルーツ

パッションフルーツ

今回の「ごちそう」をご紹介するうえで欠かせない食材があります。
それは宮崎県宮崎市清武町船引にある「宮崎長友農園」のパッションフルーツです!
宮崎でパッションフルーツを独学で栽培してきた、長友農園の長友克郎さんと息子の宣洋さん。
今が収穫シーズン真っ盛りで、長友農園では、約300坪のハウスで約3トン数にすると約3万5000個もの
パッションフルーツを栽培しているんです!
更に、長友農園ならではの栽培方法があります。
それは、パッションフルーツを洗濯ばさみで止めているんです。
これには理由があり、パッションフルーツは完熟の前に落ちてしまう可能性があるため、少しでも長い間木につけておくように止めているんだとか!
手間はかかりますが、そのひと手間においしさの秘密があります!

パッションフルーツを使ったチョコレート作り

「アトリエ キュイエール」

宮崎で長友さんが育てるパッションフルーツが、福岡でどのようにしてチョコレートに生まれ変わるのか、
山﨑さんが運営する福岡市中央区大名の「アトリエ キュイエール」へ!
まずは、宮崎長友農園から冷凍で届くパッションフルーツのピューレを
指を入れられるほどの低い温度のお湯で温め、香りをとばさずに解凍していきます。
解凍後のピューレをホワイトチョコレートに加えてガナッシュへ!
そしてパッションフルーツの香りと甘みをより引き出すために、長崎県上五島の塩を使った塩キャラメルを作ります。
そして塩キャラメルにもパッションフルーツのピューレを入れていきます。
ここからは山﨑さんの巧みな技で、塩キャラメルとパッションフルーツのガナッシュを2層にしていき、それを冷やし固めたら完成です!

パッションフルーツを使ったチョコレート

パッションフルーツチョコレート

九州の食材とチョコレートのどちらにも愛情がある山﨑さん。
出来上がったチョコレートはきらきらしていて、鏡のように反射するほどの光沢!
その味わいはパッションフルーツの香りが口いっぱいに広がり、
キャラメルの塩が味をキュッと締めるので相性ばっちり!
今回の「ごちそう」は味もそうですが、「箱を開けた瞬間から気持ちが上がるようなものを作りたい。」という山﨑さんの想いが詰まっています!

今回の「ごちそう」

「九州を旅するコンプリートBOX」

今回ご紹介した「ごちそう」は、アトリエ キュイエールの「九州を旅するコンプリートBOX」です!
ご紹介したパッションフルーツのチョコレートを含む、全16種類入ったセットで、6,480円です!
5個入りからの販売もありますので、ぜひごちそうリレーのサイトもチェックしてみてください!
今年のパッションフルーツは特に出来が良く、香りが良いと生産者の長友さんもおっしゃっているのでぜひこの機会にお試しください!