毎週 月曜~金曜 あさ5:10~

番組概要

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに 元気をチャージ!
朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

タイムテーブル

05:15
アサコレ!トピックス
05:25
アサコレ!コーヒーブレイク
05:30
アサコレ!スポーツ
05:40
アサコレ!九州・福岡
05:54
ニュース・天気
06:00
あさナビ
06:10
アサコレ!コラム
06:18
ジャパネットたかた ラジオショッピング
06:23
アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラム

「光害」って言葉を減らしたいですね…。 ~ブルーライト・ヨコハマ~

2020年09月23日

[アサコレ!コラム]

 秋の星空が見ごろとなりました。九州北部のお月様は明日24日(木)が上弦の月、そして夜の8時以降は、火星が東の空で、木星が南の空で輝きます。

 しかし、都市部では街路灯など照明の光が天体観測に影響を及ぼす「光害」が深刻です。その光の害を防ごうと努力しているのが「天体観測の聖地」として知られる岡山県井原市(いばらし)の美星町(びせいちょう)。ズバリ美しい星と書いて美星町です。

 美星町は、なだらかな地形による安定した気候と、工業地帯から離れていて人工の光が少ないため星を見るのに適していて、30年以上前(1983年ごろ)から天体観測のイベントで町おこしをしてきました。

 1989(平成元)年には全国に先駆けて「光害防止条例」を制定し、天文台を建設して一般に公開するなど、天体観測の聖地となっています。

 そんな町でも防犯灯は必要なので、省エネのために蛍光灯からLEDに交換を進めてきた防犯灯の明るさが天体観測に影響を及ぼすようになりました。

 そこで導入されたのが、パナソニックが開発した新たな照明器具。ランプの上部に黒いシートを取り付け、光害の原因となる光の漏れをカットする一方で、まぶしさを抑えた電球の採用で明るさは保つことができる優れもの。

 アメリカのNPO団体「国際ダークスカイ協会(IDA)」主催の世界各地で美しい星空を保全する「星空保護区認証制度」への認定を目指すきっかけにもなりました。

 美星町では「照明を交換した地区から苦情はなく、街中が落ち着いた雰囲気に変わったので、さらに星空に親しめる環境を作っていきます」とのことでした。

 そうなると、この歌のドラマチックなシーンも、街の明かりがとてもきれいね…ではなく星空の下でとなりそうで…。

 M『ブルーライト・ヨコハマ』浅野ゆう子

 ※このコーナーは、日々報じられる数多くのニュースの中からピックアップした話題を再構成しています。

バックナンバー

番組へのメッセージ

ak@kbc.co.jp

〒810-8571
KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
FAX: 092-722-4242

KBCアサデスアプリから送る

→アプリインストールはこちら

番組へのメッセージ

ak@kbc.co.jp

〒810-8571
KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
FAX: 092-722-4242

KBC・アサデス。アプリでプレゼント応募・番組へのメッセージが簡単に! 詳しくはこちらから

radikoタイムフリーで聴く!

※放送は変更になる可能性があります

タイムテーブル

05:15
アサコレ!トピックス
05:25
アサコレ!コーヒーブレイク
05:30
アサコレ!スポーツ
05:40
アサコレ!九州・福岡
05:54
ニュース・天気
06:00
あさナビ
06:10
アサコレ!コラム
06:18
ジャパネットたかた ラジオショッピング
06:23
アサコレ!リクエスト