毎週 月曜~金曜 あさ5:10~

番組概要

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに 元気をチャージ!
朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

タイムテーブル

05:15
アサコレ!トピックス
05:25
アサコレ!コーヒーブレイク
05:30
アサコレ!スポーツ
05:40
アサコレ!九州・福岡
05:54
ニュース・天気
06:00
あさナビ
06:10
アサコレ!コラム
06:18
ジャパネットたかた ラジオショッピング
06:23
アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラム

いや~「梅宮辰夫さん」ってスゴイ人で… ~憎いあん畜生~

2019年12月13日

[アサコレ!コラム]

 俳優の梅宮辰夫さんが、昨日の朝にお亡くなりになりました。81歳でした。胃がんに始まり、十二指腸から前立腺に至るまで1974年から闘病生活が続いていましたが、そんなことはおくびにも出さないプロフェッショナルな方でした。

 梅宮さんの活躍を紹介するうえで、テレビドラマ「前略おふくろ様」の渋い板前役から「スクール☆ウォーズ」の和田アキ子さんとの夫婦役。「はぐれ刑事純情派」と「特命係長・只野仁(ただのひとし)」に、最近でもKBCテレビの「やすらぎの刻(とき)~道」まで、数え切れない作品が出てきます。

 さらには実業家として「梅宮辰夫漬物本舗」があって(なつかし~)、お笑いトリオ・ロバートの秋山さんによる「体モノマネ」のネタまで、まさに「マルチタレント」と呼ぶにふさわしい方でした。

 しかし、ご本人は俳優人生についてこう語る「みなさんの中で役者・梅宮辰夫は『仁義なき戦い』の印象が強いかもしれないけど、僕の真髄は不良と女たらしを兼ねた『不良番長シリーズ』なんですよ」とのこと。

 そう、1968(昭和43)年から東映で16本作られたヒットシリーズで、不良グループ映画・番長映画・愚連隊映画・ヤンキー映画・暴走族映画などの元祖となる作品だったのであります。

 そんな映画の制作現場で梅宮さんの人柄が伝わるエピソードがあって、撮影所で、娘のアンナちゃんのおしめを交換していたら、(当時の)東映の岡田茂社長から「お前何考えてんだ、プレイボーイの役やる人間が赤ん坊のおしめ換えてるんじゃないよ!」と言われ、映画が1本流れちゃった…なんてハチャメチャな時代だったんですね。

 偶然にも来週の金曜日、12月20日には自伝「不良役者 梅宮辰夫が語る伝説の銀幕俳優破天荒譚(たん)」の双葉社からの出版を控えていて、その中で芸能生活60周年の意気込みを聞かれた梅宮さん「いまの芸能界は夢がないんで、何かやろうという意欲がわきませんね」ってそのセリフこそ“不良番長”そのもの…というお話でした。

 M『憎いあん畜生』梅宮辰夫

 1966年ですから昭和で言うと41年、梅宮さん28歳の歌声でした。

バックナンバー

番組へのメッセージ

ak@kbc.co.jp

〒810-8571
KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
FAX: 092-722-4242

KBCアサデスアプリから送る

番組へのメッセージ

ak@kbc.co.jp

〒810-8571
KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
FAX: 092-722-4242

KBCアサデスアプリから送る

タイムテーブル

05:15
アサコレ!トピックス
05:25
アサコレ!コーヒーブレイク
05:30
アサコレ!スポーツ
05:40
アサコレ!九州・福岡
05:54
ニュース・天気
06:00
あさナビ
06:10
アサコレ!コラム
06:18
ジャパネットたかた ラジオショッピング
06:23
アサコレ!リクエスト