番組概要

SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」

~2030年を期限とするSDGsが掲げる17のゴール(国際目標)と169のターゲット(具体目標)達成に向け、各企業や団体で取り組んでいるSDGsの活動をリスナーに分かりやすくお伝えするSDGsの啓発・促進コーナービギナーの百市なるみが、まずはリスナーと一緒にSDGsとは何かを学び、身近なSDGsの活動を紹介します。“今日からできるSDGs”をテーマにお送りするコーナーです!

【放送】毎週土曜日11時30分頃~
「めぐみのラジオ」内

BLOG

『リサイクルで地域産業を守る』

2020年08月08日

[ブログ]

『リサイクルで地域産業を守る』

今回お話ししていただいた椛島浩幸さん

第6回目の放送は『リサイクルで地域産業を守る』

なんと、今日ご紹介する会社は、
SDGsの12個の目標と関わりがあるんです。

この時間は、実際に取り組みを行っている柳川市の会社
『大坪GSI株式会社』の椛島 浩幸さんにお話を伺います!


♦『大坪GSI株式会社』とはどんな会社ですか?
  環境資源リサイクル事業を行っている会社。
  リサイクル事業を通じて循環型社会の構築を目指し、
  ひいては環境や少子高齢社会という社会問題に対して、
  理想的な社会の構築に貢献できる会社を目指しています。

♦SDGsの17の目標のうち、12の目標達成に取り組んでいるそうですが、
どんな目標に取り組んでいますか?
 ・本業として「産業廃棄物のリサイクル業」を行っているので、
  SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」目標13「気候変動に具体的な対策を」
  そして 目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」に該当します。
 ・それ以外では、特に“地域貢献”をテーマに企業としてできることから始めています。
  社員がそれぞれに「どんなテーマだとSDGsとして取り組めるか?」を意識して、
  いろいろと提案してきたら、12のゴールに取り組んでいる状況になっていました。

♦いくつかある取り組みの中の一つでもある今日のテーマ
 「リサイクルで地域産業を守る」ですが、例えば、どの地域の産業を守る取り組みを
 行っていますか?
  糸島の牡蠣養殖で出た“牡蠣殻”を粉砕して、糸島の農業で使える
  有機質石灰肥料の「シーライム」を商品化しています。

♦牡蠣殻を肥料に!?
  ・糸島の牡蠣養殖は2000年代に入って事業拡大した新しい地域事業です。
  ・養殖した牡蠣の80%以上が糸島の牡蠣小屋で消費される特殊な形態ですが、
   “牡蠣殻の処理”が大きな課題でした。
  ・そこで2010年に行政とJAと漁協の協力で、牡蠣を粉砕して有機質石灰の
  「シーライム」として販売する事業が立ち上がったんです。
  ・糸島の牡蠣殻を糸島の農地に還すことができ、
   その農地の養分を含んだ雨水が川となり、
   糸島の海に流れ込んで牡蠣を育てるという、
   地域の“資源循環モデル”と注目されていました。
  ・しかし、2016年に当時牡蠣殻を粉砕していた企業が廃業したことで
   「シーライム」の供給がストップしてしまいます。
   そこで大坪GSI株式会社がお手伝いすることになり2018年に再開しました。

♦『大坪GSI株式会社』は柳川市の会社ですが、糸島とは以前から関わりが…?
  ・全くなかったのですが、業界紙で糸島が困っている記事を見つけた大坪社長が、
   いきなり糸島市に電話をして「何かお手伝いができると思います」と
   押し掛けたそうです。
  ・大坪社長はいつも
   「社員よし、お客様よし、仕入先よし、取引先よし、地域社会よし」の
   “五方よし”の精神を説いていて、「何か地域のためにできないか?」という精神が
   社に根付き、糸島市の「シーライム」事業もその精神を受け継いでいます。

♦実際に苦労されたことはありますか?
  ・「ボランティア」ではなく「仕事」として取り組むため、
   きちんと採算をとるのが難しい。
  ・「シーライム」を作るために新しく機会を購入する必要はなかったが、
   柳川と糸島を往復する輸送費を削減することが大切。
   

✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.今日のひとこと✽.。.:*:.。.❁.。.:*.:。.✽.。:*:.。.:.✽
❁ 自分に何ができるのか、よりよくしたいその思いこそが地域社会を紡いでいく  ❁
✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.:*:.。.。.:*:.。.✽


過去の放送内容

プロフィール

  • パーソナリティ:百市なるみ

    めぐみのラジオ メインパーソナリティー
    SDGsビギナー。
    リスナーの皆さんと一緒に学んでいきます!

  • 一般社団法人 福岡SDGs協会
    代表理事:髙木正太郎さん

    福岡青年会議所(JC)財政顧問担当
    福岡を中心にSDGsの普及に邁進中

  • ウェザーニューズ:岡雄介

    気象予報士、防災士、日本地学教育学会会員、日本自然災害学会会員、小中高教員免許取得。
    この春からKBCお天気センターで気象情報をお届けしています。