2012年3月24日放送

はじめに

KBCが2006年から毎年放送している純愛実話ドラマ「福岡恋愛白書」の第7弾。
視聴者から寄せられたふたつの恋のエピソードが原作となるオムニバスで放送する。
今回のお話は、小学1年生から13年間にわたる片想いをする女の子、二人の男性に心揺れ動く女性、という二人の主人公が織り成す恋が登場する。
毎回福岡県内でのオールロケで、今回は大橋を中心とした福岡市内と宗像が舞台となる。
例年2月に放送しているが、今回は3月放送で、シリーズ最長の90分に拡大となる。


第一話「キミの笑顔にふれたくて」主演には、2006年ホリプロスカウトキャラバン・グランプリに輝いた福岡出身の女優・石橋杏奈。第二話「初恋の詩」主演にはAKB48指原莉乃が登場する。TVバラエティで大活躍の彼女だが、その演技に注目。
石橋の相手役には、白石隼也とD2陳内将。指原の相手役には、期待の若手俳優・尾関陸。他にも、飛鳥凛、ノンノモデルの日南響子、子役で久家心、小山颯らが出演。


脚本・監督には、前作に続き芝﨑弘記。2010年公開の嵐・二宮和也主演、映画「大奥」や2011年「遺恨あり 明治十三年 最後の仇討 」(テレビ朝日)では監督補を務め、2011年「桜蘭高校ホスト部」(TBS)、2012年「彼は、妹の恋人」(BeeTV)では演出を手掛けている。
「キミの笑顔にふれたくて」の脚本には、「福岡恋愛白書6」の「花火の架け橋」、NHK「恋する日本語」、MBS「マッスルガール!」などを手掛けた村上桃子。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真