English

メニュー 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

会社概要

主な受賞

ワールドメディアフェスティバル2021(ドイツ)銀賞(SILVER)受賞
「良心の実弾~医師・中村哲が遺したもの~」

KBC(九州朝日放送)で2020年5月に制作・放送したドキュメンタリー「良心の実弾~医師・中村哲が遺したのもの~」が、ワールドメディアフェスティバル2021(ドイツ)ドキュメンタリー部門の「ヒューマンリレーションズ&バリューカテゴリー」で、「インターメディアグローブ銀賞(SILVER)」を受賞しました。
本作品は、2019年12月、人道支援を行っていたアフガニスタンで凶弾に倒れた福岡出身の中村哲医師が、アフガニスタンの大地に、人々の心に何を遺したのか。その生涯をたどりながら考えた作品です。
KBCのアーカイブに残るVTR素材と、家族として初めてメディアのインタビューに答えた長女・秋子さんをはじめ、中村医師と親交のある多くの人々の証言を軸に制作しました。

KBC制作ドキュメンタリー「良心の実弾~医師・中村哲が遺したもの~」

KBC放送
2020年 5月29日(金)10:10~11:05
2020年10月23日(金)10:10~11:05

出演:中村哲(医師)

プロデューサー:臼井賢一郎

ディレクター :河村聡

カメラマン:福山博樹、小林俊司

編集:田中健太郎

NexTone許諾番号:ID000005158

JASRAC許諾第9010630015Y31016号