MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

毎週土曜 よる10:55~

放送内容

学びを支えた不屈の精神

2022年05月14日

[佐賀県]

大隈重信(2)

大隈重信は、天保2年(1838)、佐賀藩士の家に生まれました。6歳から藩校「弘道館」に通い始めた大隈は成績優秀な少年でしたが、12歳の時に父親を亡くします。
すると学問で身を立ててほしいと願った母親は、大きな梁(はり)がある勉強部屋を増築したのです。

勉強中に眠くなったら梁に頭をぶつけて目を覚ますようにと…。

当時、大隈が学んでいたのは、佐賀藩に代々受け継がれてきた武士道を主体とした「葉隠(はがくれ)」の学問でした。
しかし、大隈をはじめとした外国の学問を学びたいと願う生徒と、伝統を重んじる生徒とで派閥が分かれていました。
そして、派閥間で弘道館を揺るがす騒動が勃発。
それを理由に大隈は退学させられてしまいます。
弘道館は、成績優秀だった大隈を再び藩校に戻そうと考えていました。
ところが退学処分を受けた大隈は、これ幸いと蘭学を学ぶために邁進。
憧れだった西洋文化に触れた彼は、長崎で英語も習得したのです。

こうした経験が、彼を佐賀県初の総理大臣へと導いていきました。
更に、とある盟友との出会いが、彼の人生を大きく変えていくことになるのです。

過去の放送内容