毎週土曜 よる11:10~

次回予告

最新の放送内容

親子を引き裂いたシーボルト事件

2019年09月14日

[長崎県]

シーボルトとイネ(2)

江戸時代後期の1823年、オランダ商館の医師として長崎にやって来たシーボルトは、赴任直後から優れた医師として認められ、医学生のための鳴滝塾を拓きました。
ここで彼は、「お滝さん」という日本人女性と結婚し、「イネ」という娘にも恵まれました。その後、オランダ商館医師として5年の任期を終え、船で帰国することになった時、とある事件が起こります。

元々、シーボルトが日本へやって来た理由は医師としてだけでなく、自然科学にも関心が強かったためで、その探求心から手に入れたのが日本の地図でした。しかし鎖国だった当時、日本の地図を持ち出すことは厳禁で、シーボルトは国外追放を言い渡されてしまいます。

厳しい取り調べの最中、シーボルトは地図の入手に関わった日本人たちの名前を、一切口にしませんでした。自分が日本を離れた後、鳴滝塾の塾生ら、そして妻子が罪に問われることを恐れたのです。
妻と娘のために、シーボルトは現在の金額で1000万円以上のお金を遺したといわれています。さらに娘イネの未来を案じた彼は、1人の塾生にあることを託したのです。

過去の放送内容

ナレーター

  • 加藤 恭子

    KBCアナウンサー

  • 和田 侑也

    KBCアナウンサー