MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

動画

鳥栖市 バッグブランド「C.MARIE」立ち上げた日仏カップル

人生のS暮らす

2019年09月07日

第1回:9月7日(土)放送

「本当の地元はフランスだが、こころの地元は鳥栖。静かで人が温かくて。
 そこが佐賀の良さのひとつ」

こう言い切るのは鳥栖を愛してやまないフランス出身の安武マリーさん(25)。
彼女は福岡市出身の夫・安武祥太さん(28)とともに去年、大好きなこの町でオリジナルのバッグブランドを立ち上げた。

マリーさんはデザイン、祥太さんは経理やホームページ運営を担当する。
コンセプトはデザインがシンプルで使いやすく、どんな服にでも合わせやすいバッグだ。使い勝手の良さから人気で、現在は2ヵ月待ちの状態に。

日本の文化に憧れ、2015年に来日したマリーさん。翌年、佐賀県多久市のテントメーカーに就職し、もの作りの楽しさにのめり込んだ。福岡で働く祥太さんと出会い、去年結婚。お互いが通勤しやすい鳥栖に移住した。

交通の利便だけでなく、佐賀に来て良かったことがもうひとつあった。
「佐賀の職人さんは、いいものを作ろうという気持ちがすごく見える。技術も確かで
 他人を思う気持ちも強く、信頼できる」と夫の祥太さん。

ブランドを立ち上げて1年。地域の人たちも2人を応援してくれている。
バッグが売れてない時、最初に買ってくれたのが近所でカフェを経営する古賀邦子さん。「このバッグ、毎日持っていますよ」と誇らしげだ。

「大変なこともあるが、それ以上に周りが助けてくれたり、アドバイスしてくれたり・・」という安武夫妻にとっての「S暮らす」とは、“温かい”

の動画一覧

    • YouTube KBC公式チャンネル
    • KBC映像販売