番組概要

九州には まだ知らない キラキラ輝く 人と食と文化が溢れています

1000人を超える生産者と太い繋がりを築いてきた中野さんに、食のあれこれを聞いちゃおう!
さらに、家庭で試せるワンポイントまで聞いちゃおう!というコーナーです。

最新の放送内容

今回は、「茶節」!

2021年04月17日

[番組で紹介した情報]

1000人を超える生産者と太い繋がりを築いてきた中野さんに、食のあれこれを聞いちゃおう!さらに、家庭で試せるワンポイントまで聞いちゃおう!
というコーナー!


毎回一つピックアップ

過去の放送内容

プロフィール

  • 中野ユキヒロ

    1960年4月3日生まれ
    福岡県直方市出身

    大阪辻調理師専門学校卒業後、和食専門店を経て、スーパーの鮮魚売り場へ。その明るさと陽気なトークで名物社員となる。現在も鮮魚調理の技術をいかし「マグロの解体」「クエの解体」を「食育」「調理技術の伝承」を目的に各地でおこなっている。

    2004年、㈱九州のムラ市場に入社。店舗立ち上げや運営に携わりつつ仕入れ業務も担当。マルシェの原型をつくるとともに、消費者と生産者&地域をつなぐ活気ある交流の場を次々と創出。

    2013年に独立し、九州の食と文化応援隊長として、自治体のアドバイザーや6次産業化プロデューサーを務めながら、九州全域に築いた1000以上の農家、加工事業、地域作り団体などのネットワーク を活かして、食の可能性の追究、食の大切さを訴え続けている。

    2014年3月より、KBCラジオ番組内においてレギュラーコーナー「中野ユキヒロの九州の食と文化応援隊」のパーソナリティーを務める。2015年3月に同コーナーより出版された食育絵本「トマトくんのありがとう」の原案者。(文 徳永玲子、絵 二木ちか子)
    KBC九州朝日放送「肉デス。ガーデン」等、食関連を中心としたイベントのプロデュースも多数手がける。