番組概要

九州はもちろん、世界中にキラキラ輝く、人と食と文化が溢れています。

1,000人を超える生産者と深い繋がりを築いてきた中野ユキヒロさんの宝石箱から、一つづつ紹介して頂きます!今日は、どんなキラキラなお話しが聞けるでしょうか?

最新の放送内容

『JA筑前あさくら』の女性部朝倉地区部長の久保山とよ子さんをご紹介

2019年07月12日

[番組で紹介した情報]

中野「8月3日(土)JR博多駅前広場で行われる『水と緑マルシェ』で販売するのにオススメの商品をお持ちしました!さて“何のアイスキャンディー”か分かりますか?その“何か”を久保山さんが栽培されています! 」
後藤「サッパリ!」
川上「さわやか!」
陽区「美味しいけど初めての味ですね」
川上「若干酸味もある!」
中野「どこにも無い物なので食べたことがあるのは数名だと思います」
久保山「私もまだ食べたことがありません」
後藤「開発したばかりなのですね!」
川上「プラム?さくらんぼ?ライチ?シソ?」
中野「“シソ”近いですけど・・・“紅たで”です!」
陽区「聞いても分からない!」
中野「お刺身の横に赤い葉っぱがちょっとあるツマです」

【“紅たで”とは??】
“紅たで”は朝倉市の特産農産物として生産されています。『JA筑前あさくら』のたで生産部会の8軒の農家さんが栽培されています。“紅たで”には“細葉”“丸葉”“青たで”があるのですが、『JA筑前あさくら』の“紅たで”は、30年以上前から栽培に取り組まれ、“博多 本たで 四季紅”というブランドで全国に提供されています。『JA筑前あさくら』の“紅たで”は現在全国に70%以上のシェアがあるそうです。

過去の放送内容

プロフィール

  • 中野ユキヒロ

    中野ユキヒロ商店 代表
    (元「九州のムラ市場」運営部長兼店長)
    1960 年生まれ。
    福岡県直方市出身。

    大阪辻調理師専門学校卒業後、和食専門店を経て、魚料理への興味からスーパーの鮮魚売り部門の責任者に。その明るさと陽気なトークで名物社員となる。
    その後、2004 年、(株)九州のムラ市場に入社。店舗立ち上げや運営に携わりつつ、仕入れ業務も担当。消費者と生産者&地域を繋ぐ、活気を生み出す交流の場を築き上げる。
    2013 年3 月、(株)九州のムラ市場を退社後、独立。「中野ユキヒロ商店」として、九州各地の食・食文化・人を応援する活動を積極的に行っている。九州はもちろん、世界中の農家さんや加工事業者さん、地域づくり団体とのネットワークを持つ。

絶賛販売中!

  • 中野ユキヒロさん原案、徳永玲子さんが文を手掛けた食育絵本、販売中!

    生産者の思いを伝えたいと願う中野さんと、長年絵本の朗読で、子供はもちろん大人までをも笑顔にしてきた徳永さんが出会い、トマトが出来るまでのいのちの物語、農家のおじさんの愛情物語『トマトくんのありがとう』が誕生しました。
    小さなお子様から大人まで楽しめて、きっと新しい発見があるはずです。
    ぜひ、一度手に取ってみてください!