番組概要

九州はもちろん、世界中にキラキラ輝く、人と食と文化が溢れています。

1,000人を超える生産者と深い繋がりを築いてきた中野ユキヒロさんの宝石箱から、一つづつ紹介して頂きます!今日は、どんなキラキラなお話しが聞けるでしょうか?

最新の放送内容

宮崎県小林市『徳永農園』の“フルーツシロップ”をご紹介!

2020年05月29日

[番組で紹介した情報]

『徳永農園』 とは?

『徳永農園』は宮崎県小林市にあります。徳永篤さんが代表です。徳永さんは以前食品加工メーカーに約10年勤められ、そこで“ドライフルーツ”の加工などを経験されました。2014年にお父様がお亡くなりになり、農業を継がれ、農業の六次産業化を積極的に取り組んでこられました。(※2015年9月21日“ドライフルーツ”を紹介)
当時は「農業が嫌いで、継ぐ意思はありませんでしたが、父が亡くなり、若い目線で農業を取り組んでいこうと決心しました。」とおっしゃっていました。農業に取り組まれて、すぐに“栗”や“柚子”の苗木を定植するなどの取り組みをされています。栽培方法も可能な限り農薬・化学肥料を使用しない栽培を心がけておられるということでした。農業の六次産業化として取り組まれた“ドライフルーツ”も自家製の果物を中心に製造されてきました。一般的に“ドライフルーツ”に使用される“砂糖”の使用も避け、無添加、素材にも十分に注意し加工をされてきました。

川上「宮崎の小林市は良い所ですよね~自然豊かで!水もきれいだし!」
中野「徳永さんは栗、柚子、ブルーベリー、キウイなどを生産されていて、その他は宮崎産のフルーツを使って“ドライフルーツ”や“フルーツシロップ”を作られています」

MAP

徳永農園
  • 宮崎県小林市須木奈佐木4095-24

  • 0984-48-3977

過去の放送内容

プロフィール

  • 中野ユキヒロ

    中野ユキヒロ商店 代表
    (元「九州のムラ市場」運営部長兼店長)
    1960 年生まれ。
    福岡県直方市出身。

    大阪辻調理師専門学校卒業後、和食専門店を経て、魚料理への興味からスーパーの鮮魚売り部門の責任者に。その明るさと陽気なトークで名物社員となる。
    その後、2004 年、(株)九州のムラ市場に入社。店舗立ち上げや運営に携わりつつ、仕入れ業務も担当。消費者と生産者&地域を繋ぐ、活気を生み出す交流の場を築き上げる。
    2013 年3 月、(株)九州のムラ市場を退社後、独立。「中野ユキヒロ商店」として、九州各地の食・食文化・人を応援する活動を積極的に行っている。九州はもちろん、世界中の農家さんや加工事業者さん、地域づくり団体とのネットワークを持つ。

絶賛販売中!

  • 中野ユキヒロさん原案、徳永玲子さんが文を手掛けた食育絵本、販売中!

    生産者の思いを伝えたいと願う中野さんと、長年絵本の朗読で、子供はもちろん大人までをも笑顔にしてきた徳永さんが出会い、トマトが出来るまでのいのちの物語、農家のおじさんの愛情物語『トマトくんのありがとう』が誕生しました。
    小さなお子様から大人まで楽しめて、きっと新しい発見があるはずです。
    ぜひ、一度手に取ってみてください!