MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

KBC Sunday Music Hour(毎週日曜あさ8:30~夕方6:00)

パーソナリティ

富田薫プロフィール

富田薫

正真正銘1955(昭和30)年生まれの65歳!実は“郷ひろみ”さんと同級生!

1978(昭和53)年に九州朝日放送に入社し、人事異動で部署を渡り歩きながら“局アナ”を中心に活動してきた富田薫もナント65歳に達し、KBCの社員としては定年退職の日を迎えた。

おとなしく余生を過ごせばいいものを、そこはオギャーと生まれてからの“しゃべり好き”。南州太郎さんばりの「おじゃましま~す」という古いギャグを引っさげて、KBCラジオ日曜日の超ワイド番組を担当することになった。

放送局を目指した目的も「ラジオのDJ」をやりたかっただけで“女子アナ・ブーム”に影響されたわけではない。KBCアナウンサーとしての仕事も、邦楽・洋楽ともに盛り上がっていた1980年代が中心で、当時の「KBC今週のポピュラーベスト10」や「輝け!全日本歌謡ランキング」などのヒットチャートを担当できたことは、まさに“アナウンサー冥利に尽きる”経験だった。

キャラクターとしては、ズバリの「オールナイトニッポン世代」であり、昭和の名曲の数々に触れていたことが仕事にプラスとなった。さらには「昭和歌謡」や「少年漫画」「裕次郎・ひばりにゴジラの映画」などに接する機会が多く、自然と得意分野が「昭和文化」になったというわけだ。

「ラジオ番組=音楽番組」という意識を強く持ち、最近嬉しかったことは「亡くなられた“筒美京平”氏が再評価されたこと」と語る。

KBCラジオの日曜日というよりも、福岡の日曜日に「古き良きラジオ文化」復活ののろしをあげようと、数多くの「オールナイトニッポン世代」をも巻き込んだ番組作りを決意したのである!!