MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト
どんなに世の中が変化しても変わらない場所、変わらないふるさとの風景。地域の守り人が大切にするとっておきの絶景をご紹介します。

最新の放送内容

時代に合わせて(福岡県糟屋郡志免町)

2021年10月17日

1800年以上の歴史があるといわれる「博多曲物」。
志免町にある「博多曲物 玉樹」では、18代に渡り、古からの伝統を継承している。
多曲物といえば弁当箱やお櫃など有名だが、18代目の柴田玉樹さんは「最近は曲物の需要が減っている」と話す。

福岡県の伝統民工芸品に選ばれている博多曲物。
伝統を繋ぐためには、時代に合わせた商品を作ることが必要と話す玉樹さん。
その考えから玉樹さんは、博多曲物の空気清浄機を作成。
デザイン性の高さと美しい木目が特徴で、人気も高い。

400年以上続く柴田家の「博多曲物」。
19代目を目指して玉樹さんの息子・佳吾さんが修行を積んでいるが、伝統を継承するには、まだ時間がかかるという。

そんな玉樹さんが未来に残したい風景は「御手水の滝」だ。
志免平成の森公園の中にあり、美しい川が流れる先に、ひっそりと存在する。

時に癒しを、時にアイデアを求め、御手水の滝を訪れる玉樹さん。
せせらぎの音を聞きながら、今の時代の人に求められる博多曲物を探求し続ける。

最新の放送内容