どんなに世の中が変化しても変わらない場所、変わらないふるさとの風景。地域の守り人が大切にするとっておきの絶景をご紹介します。

最新の放送内容

雪の花の守り人 (福岡県遠賀郡芦屋町)

2020年05月31日

地域の鎮守「岡湊神社」には「なんじゃもんじゃ」の木が群生している。

「なんじゃもんじゃ」とはヒトツバタゴ。主木は先代宮司が受け継いでから約50年。
今では大小200本近くにも増え、初夏には白い花が咲き乱れる。

現宮司の林田浩嗣さん(43)の幼いころからの原風景は一面、白い雪景色のような「なんじゃもん
じゃの森」。愛情をもって育て続けた風景が、ここにある。

最新の放送内容