MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

放送内容

故郷を楽しむ(福岡県糟屋郡篠栗町)

2022年05月01日

篠栗町で100年以上、お遍路さんや観光客を癒してきた山王屋旅館。
そこで土日祝日に蕎麦を提供している岡部秀美さんは篠栗生まれ篠栗育ち。小さい頃から巡礼するお遍路さんを見てきた。

「お遍路さんにも観光客の方にも手打ち蕎麦を食べてほしい」
歯ごたえがあり、風味豊かで、どこか懐かしい岡部さんの蕎麦。
提供するまで20分ほどかかるが、その時間も楽しめる空間だ。

以前と比べて減少傾向にある、篠栗四国霊場の道中にあった飲食店。
そのため、お遍路さんは食事に困ることもあるという。
岡部さんはそんなお遍路さんたちの空腹を満たすために、日々、蕎麦と向き合い続けている。

そんな岡部さんが未来に残したい風景は「篠栗町の山王地区」だ。
4月中旬には八重桜が川沿いに咲き、その奥に見える山々は、深緑を彩ろうとしている。

蕎麦を打ち、縁側から見えるいつもの景色。
学校から帰ってきた孫が、自転車で遊びに出かける。
それは岡部さんも息子さんも経験してきた篠栗町の風景だ。
「地元に人は自分の周りにある景色が好きなんだと思うよ」
育った景色と育ててくれた故郷。
蕎麦を打つ音が山にまで届くような、山王地区はそんな静かな山里だ。

過去の放送内容