MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト
新型コロナウイルス エリアの最新情報

エリアのニュース

北九州市にクジラの死骸漂着 風船のような部分は何?

福岡

10/15 17:12

北九州市若松区の海岸に、生物の死骸とみられるものが漂着しました。その正体は?

近くに寄ると臭さを感じます。体の一部が風船のように膨れ上がっていて、近づくとマスク越しにも生臭さを感じます。

海に浮かぶこちらの物体。実はクジラの死骸でした。

14日午後、関門海峡の航路上で見つかり、潮に流されながら、北九州市若松区に漂着しました。

体長は約8メートル。サッカーゴールの横幅ほどの大きさです。

釣りに来ていた男性は「何であんな大きいブイがあるんと思った。クジラって見たことないし」。

クジラの種類は?風船のような膨らみは一体??

日本鯨類研究所顧問の加藤秀弘さんは「消去法でいけば、ツノシマクジラかなという感じです。頭の上の方に大きな袋があるんですけど、あれは実は舌なんですね。内臓にメタンガスが発生して、食道を経由して、舌を押し上げて風船のようになっている」と分析します。

現在、流されないようにロープで固定されていて、北九州市港湾局が、処理方法を検討しています。

10月15日(木)のニュース