MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト
新型コロナウイルス 福岡・佐賀の最新情報

福岡・佐賀のニュース

佐賀県警”女性暴行死事件”言及に遺族反発

佐賀

11/22 00:25

去年、太宰府市で女性が暴行され、死亡した事件で、女性の遺族が事件前、佐賀県警に複数回、相談していたことについて、県警本部長が初めて言及したことを受け、21日、女性の遺族が改めて報道各社にコメントを寄せました。

事件は去年10月、太宰府市で当時36歳の女性が遺体で見つかり、知人の山本美幸被告(41)ら男女3人が、傷害致死などの疑いで逮捕・起訴されたものです。

佐賀県警は、先月、「事件前に女性の家族から8回の相談を受けていた」などとする内部調査の結果を明らかにした一方で、「対応に問題はなかった」と、説明していました。

また、20日の定例会見で、杉内由美子本部長が「今後の教訓としていく」などと、事件に初めて言及しました。

この会見を受けて21日、女性の遺族は、調査のやり方や意見の食い違いについて、「県警のワンマンなパフォーマンスにしか思えない」としたうえで、「家族を失って、辛い思いばかりの私たちは、県警の教訓のための、教科書の駒として扱われているようにしか思えない」と、報道各社にコメントを寄せました。

11月22日(日)のニュース