MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト
新型コロナウイルス 福岡・佐賀の最新情報
KBC NEWS LIVE

福岡・佐賀のニュース

九州大と福岡大…大学病院と連携しワクチン接種へ

福岡

06/11 09:22

大学でも、ワクチン接種の動きが広がっています。

九州大学は、福岡市東区の病院キャンパスにある「百年講堂」で、ワクチン接種を行う方針を固めました。

九州大学によりますと、在籍する学生と教職員あわせておよそ2万1700人のうち、希望者に接種します。

ワクチンは、モデルナ社製が使われます。

大学病院と連携して、医師や看護師、保健師など1日当たり56人態勢で接種に臨みます。日程については調整中で、「できるだけ早く実施したい」ということです。

「福岡大学でも、7月上旬をめどにワクチン接種の準備が進められています」。

福岡大学では学生およそ1万9000人、教職員およそ1500人のうち、希望する人が対象です。体育館などの施設を使って、大学病院・医学部の医師や看護師らが、20人程度で接種を行います。

学生たちは「今、就職活動中なので、早く打って安心して残りの就職活動をしたい」、「あったら受けたい。いろいろバイトとかもしやすくなるかなとは思います」と話していました。

福岡大学は「学生や教職員に、早く安心して活動してほしい」と話しています。

6月11日(金)のニュース