MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

福岡・佐賀のニュース

西鉄連結決算2年ぶり黒字転換…営業収益で過去最高

福岡

05/12 23:33

西鉄は12日、昨年度の決算を発表しました。営業収益は過去最高で、営業損益や最終損益はいずれも2年ぶりの黒字となっています。

西鉄によりますと、昨年度の連結決算では営業収益が4271億5900万円で、前年度を23.4%上回り、連結決算を導入して以来最高額となりました。

世界経済の改善に伴い国際物流事業で輸出入の取扱が増えたほか、移動需要の回復から鉄道やバスからの収入も前年度を超えました。

本業のもうけを示す営業損益は、前年度の赤字から105億円の黒字に転換しました。

新型コロナウイルスの影響で過去最大の赤字だった最終損益も、99億円と2年ぶりに黒字を回復しています。

西鉄の林田浩一社長は「運輸業、レジャーサービス業はまだ赤字が残っている状況。観光需要の戻りも期待できると思うので、何とかこちらも黒字化を達成したい」と述べました。

今年度の業績については、鉄道やバスの収入がコロナ禍前の9割程度まで戻るとみていて、営業収益と営業利益ともに増収増益を予想しています。

5月12日(木)のニュース